ブログ | 沖縄でリバートレッキングならスピッツ

電話からのお問合せはこちら メールからのお問合せはこちら

スタッフブログ

スタッフブログメイン

梅雨ド真ん中です!!
2015年5月30日(土)

沖縄にも梅雨があり、今は、そのド真ん中にあたります。雨が降るときは、びっくりするぐらい降ってきますが、ひとたび前線が北上、または南下してくれれば、気持ちよい晴れ間が広がります。

最近は1日おきに晴れと雨が交互に訪れている……という印象の日々。

雨降りの日にあたると、川も増水してしまいますが、そうじゃない日に行くと、水量も多い、気持ちの良いトレッキングができます。

滝の水量が増えてきました

滝の水量が増えてきました



滝の水量も多く、3箇所から水が流れ落ちてきます。

水温は22.2℃を記録。雨が降ると、必ず20℃を切っていた頃から比べるとかなり暖かくなったものです。このまま雨が降っても水温が下がらなければ、川にも夏がやってきますね。

水温が22度で安定してきました

水温が22度で安定してきました



そんな川で、今日は嬉しい出会いがありました。オキナワヤモリと呼ばれているまだ未記載種のヤモリに出会えたたことです。

オキナワヤモリかな

オキナワヤモリかな



尻尾が切れちゃっていたのですが、なにがあったのでしょうか?

これからの季節、いろんな虫との出会いもあります。楽しい季節がやってきました。

梅雨時のご予約に関しては、いつでも受け付けておりますが、当日雨が降っているときは、現地にて川の状態を見て、最終判断とさせていただいております。

現地にて、増水のため、開催不可になることもありえます。自然の中で行うツアーであるが故、安全重視で対応させていただきます。あらかじめご了承くださいませ。

台風6号通過、のどかな滝で遊んでま~す!!
2015年5月14日(木)

穏やかな滝になりました

穏やかな滝になりました



台風6号が通過し、心配していた川も氾濫することなく平穏なままで、初夏のリバートレッキングを開催してきました。

川の水温は天候に左右されることが多く、この日は19℃でした。まだまだウェットスーツは脱げませんが、陸上の気候は25℃を超える日が普通になってきました。

天気予報を見ていると、沖縄よりも暑い気候の数値が出ている場所が内地には多くなってきましたね。海に囲まれている沖縄は日陰にいると、海風を感じられ、みなさんが思っているほどきっと暑くはないはずです。

テレビを見ていて、全国の天気予報になったら、ちょっと気にして沖縄の気温を見てみてください。きっと、あれ? そんなに暑くないんだね…ということに気付かれることでしょう。

ミドリナカボソタマムシ

ミドリナカボソタマムシ



お客様を見送った後、駐車場でウロウロし、周囲の緑に目を配らせれば、いろいろな昆虫たちが見つけられる季節になってきました。この日は、ミドリナカボソタマムシを発見。サイズは2ミリぐらいの虫なのに、その小さな羽の模様は実に複雑です。

そして……あれ? よく見ていただくと、羽の上に別の顔が……。楽しい発見もありました。

海では水温が24℃近くまで上がってきました。本当はこれから梅雨を迎える沖縄本島なのですが、週間天気予報を見ても……ずっ~と晴れマークで、梅雨前線はどこにいるんでしょうか?

今年はダムの貯水率もそんなに高くないし、ほどほどに雨が降らないと、水不足も心配です。山もカラカラです。

クヌギカレハ幼虫

クヌギカレハ幼虫



こちらはリバートレッキング中に川に落ちてしまい、流れていたクヌギカレハという蛾の幼虫。いわゆる毛虫ですね。毒毛を持っていますが、この写真の状態ではまだ出していません。顔の周りの毛が濡れてしまい、水もしたたる……って状態ですけれど……いかつい顔してますよね~。

5月になって、陸も川もベストシーズンになってきました。たくさんの皆様のご来店をお待ちいたしております。どうぞよろしくお願いいたします。

GWなの?
2015年4月27日(月)

世間はGWが始まっているのでしょうか?

暦を見てみても・・・、週の真ん中水曜日に「昭和の日」という休日があるのみの・・・、これってGW?

と思いたくなる一週間ですね。

ダイビング、トレッキングのお客様も少なめ。はっきり言って暇なのだ。

来週こそ、土曜日から数えると、5連休。ここだけGW感満載です。

暇でも少しずつお仕事があるのは嬉しい限り。全力で楽しんでいきましょう。

ぎゃぁ~つ、つめたいぃぃぃぃ

ぎゃぁ~つ、つめたいぃぃぃぃ



お客様の笑顔も弾けまくりなのだ。全身を初めて水に浸すときの冷たい感じは、寒楽しい(さむたのしい)って言葉がぴったり。命の心配が必要なほどシリアスな冷たさではなく、こんな冷たい水に入っちゃって、自分ってなにやってるんだろうか? テンションあがってるね~と笑いが自然にこみ上げてきます。

ね? 上の写真のご家族、いい笑顔されてるでしょう? まさに、さむ楽しいって言葉を写真にするとこんな感じですね。

滝つぼでは、いろんな場所に分かれて、かなり長い時間、魚捕りに夢中になっておられました。パパは1人離れて、エビ捕り。ママと子供たちは共同作業で魚やエビを狙っています。

魚捕りに夢中のみなさん

魚捕りに夢中のみなさん



その努力が実を結び、大漁~!!

大漁だぁ~

大漁だぁ~



観察した後、捕獲した生物はその場ですぐにリリースしてきましたよ~。

今日は弟くんが、シリケンイモリを発見!!

みんなで観察させてもらいました。

シリケンイモリ登場

シリケンイモリ登場



川の中を泳いでは、水面に浮いている枯れ木にしがみつき、陸地を目指していたのかな?

シリケンイモリ登場

シリケンイモリ登場



コケの生えた場所に到着されました。

シリケンイモリのアップ

シリケンイモリのアップ



アップでも失礼!! かわいいぃぃぃと黄色い声を浴びておられました。今日のお客さんは生物大好きなご家族でした。

水温はまだまだ18℃。水着だけではまだまだ寒い季節なので、ぜひツアーに参加してウェットスーツを着てガンガン川でも遊びましょうぜ。GWのお申し込みをお待ちしております。

未就学の子供連れですが、ツアーに参加できますか?
2015年4月26日(日)

よくされる質問です。トレッキングに参加できるのは何歳からですか? 保育園児と一緒に参加できますか? いろいろな聞き方をされますが、スピッツとしてはお答えはいつも決まっています。

「お父さん、お母さんが抱っこなどをしてがんばっていただけるのでしたら、誰でも参加可能ですよ」と。

歩く時間は20分ほどですが、川の中もしくは川原を歩きますので、足場には大小さまざまな石、岩がたくさんあります。2歳、3歳の子供さんが歩くとやはり疲れてくるでしょう。「抱っこしてぇ~」とせがんでくることもあると思います。そんなときに、抱っこしてがんばっていただけるのでしたら、スピッツのリバートレッキングには何歳からでも参加していただいてOKです。

抱っこ紐で・・・、ハイ、ポーズ

抱っこ紐で・・・、ハイ、ポーズ



先日は、6ヶ月の男の子連れのご家族に参加していただけました。当然、歩けないし、座れもしない。そんな赤ちゃんを無理やり滝に連れて行って、楽しいのか? という声も聞かれるかもしれません。

が、赤ちゃん、楽しそうでした・・・。水温がまだ18℃だったので、まだ水には入らないでおきましょうと相談していたのですが、それでも滝の音、風で飛んでくる水しぶきなどを感じて楽しかったのでしよう。

滝つぼでは男の子も石の上で休憩

滝つぼでは男の子も石の上で休憩



一度も泣くことなくツアーを終了しました。

ウエットスーツは110センチから、10センチ刻みで準備しております。

110センチ用のウエットスーツ

110センチ用のウエットスーツ



マリンブーツは14センチから、1センチ刻みで準備しております。

14センチのブーツは靴タイプです

14センチのブーツは靴タイプです



18センチのブーツからは足首までカバーしています

18センチのブーツからは足首までカバーしています



14センチから17センチまでのブーツはズックタイプでマジックテープで閉めるタイプのもので、お子様にも着脱が容易になっつています。18センチ以上のブーツはファスナーで開閉するもので、足首までカバーしているので、砂などが靴の中に入りにくくなっています。また底が滑りにくくなっているので、川でも歩きやすくなっています。

また水遊びの道具も準備しています。

覗きめがね、ウエットスーツ、ライフジャケット

覗きめがね、ウエットスーツ、ライフジャケット



小さなお子さんは顔をつけるのだけでもなかなかタイヘン。なので、覗きめがねも青とピンク色で準備しています(どちらの色の覗きめがねを持参するかは決まっていません)。泳げないお子さんのストレスを一気になくすライフジャケットも子供用ではSサイズ、Mサイズの2タイプを準備。ライフジャケットの肩、腰周りの長さは調節がきくタイプなので、ほとんどすべてのお子さんにフィットします。

また、泳げるお子さんには、本格的なマスクとスノーケルのセットを。

左 子供用マスクとスノーケル、右 大人用マスクとスノーケル

左 子供用マスクとスノーケル、右 大人用マスクとスノーケル



これらの水遊び道具は毎回持参しています。お客様には余分な手荷物も、金銭的負担もおかけしておりません。すべて無料でご自由にお使いください。

魚を見つけられれば、捕りたくなるのは子供だけではなく、大人も一緒です。手網と水槽も持参しています。滝つぼでは魚とりも遊び方のひとつです(捕獲した生物は観察後、速やかに川に戻しております)。

手網と水槽

手網と水槽



あれば、やってみたくなるのが子供心。マスクもつけたい。網で魚も捕りたい・・・。いろいろやります。

もちろん最初から上手に使いこなせるわけもなく、マスクをつけたりはずしたり・・・繰り返します。でも、それでいいんです。トライしてみて、難しいなとか、苦しいなぁ~とか・・・、いろいろ思ってもらいたくって持参しているんです。もちろんできるだけ上手にできるようにアドバイスはさせていただいておりますよ~。

マスクとスノーケルで準備完了

マスクとスノーケルで準備完了



覗きめがねなら、比較的簡単に川の中が覗けます。魚を見つけられたかな~?

パパと覗きめがねで探検

パパと覗きめがねで探検



お客様が準備していただくものは、水着とタオル、着替えのみ。あとはすべてスピッツが持参いたします。お金はトレッキング費用のみ。3名以上で参加していただけたらお一人3500円のみです。

スピッツには子供料金の設定がありません。なので、3歳以上はすべて均一料金となり、ひとり分になります。1歳、2歳のお子さんは無料になります。

スピッツでは、3歳、4歳、5歳のお子様の参加は特別なことではなく、普通のことなので、参加をためらっておられるご家族がおられましたら、なにも心配することなく参加していただきたいと思います。よろしくお願いいたします。

スピッツの連射撮影にはわけがあります!!
2015年4月14日(火)

スピッツのリバートレッキングツアーに参加していただいたお客様の誰もが驚かれることに、ツアー終了後の写真撮影枚数があります。全部終わってから、「写真は全部で800枚ほどになります」とか言うと、みなさん、「?!」という顔をされます。きっと冗談だと思われているんだと思いますが、その後、説明すると、納得されます。

私たちは、連射撮影にこだわっています。

なぜ連射するのか?

それは、大人はもちろんですが、子供たちみんなのとびきりの笑顔を残してあげたいからです。

一緒に歩いていて、虫を見つけたときや、川に飛び込んだとき、かわいい笑顔を見せてくれるのに、「はいはい、写真撮りますよぉ~」と言って、カメラを構えると、とたんに笑顔が消えて、硬いがちがちの表情になる子供たち。

または思いっきり変な顔をわざとしたり、横を向いちゃう子供たち。あるある的な風景ですよね。

私も2女児のパパなので、実によくわかります。子供のかわいい写真を残すことがいかに難しいことであるかを。かわいい笑顔だな~と見ているときにカメラなし。棚の奥からカメラを取り出して構えると、もう普通の顔してたり・・・ね。

いつシャッターを押しているのかわからないぐらいずっーと撮影しています。それは、構えない表情を残してあげたいからです。

パパの頭にザトウムシが登って行くのを笑ってみている子供たち

パパの頭にザトウムシが登って行くのを笑ってみている子供たち



とくに笑顔である必要はないんです。普通の、いつもの顔でいいんです。

頭で止まったザトウムシを観察し始めた子供たち

頭で止まったザトウムシを観察し始めた子供たち



どんなときの表情でも親から見たらかわいいんです。家にある、普通の構えたポーズの写真よりも自然な表情の子供たちを残してあげたいんです。

だから、スピッツは連射撮影にこだわって、普通の記念撮影のときも連射、連射。

だから、子供連れの家族のみなさんが参加されたときは、撮影もがんばっていますよ~。

もちろん女性だけのグループのときもかわいい笑顔が撮れるようにがんばりますし、男性グループにはかっこいい写真が撮れるようにがんばります。カップルのときには仲良く、愛おしく、沖縄旅行の素晴らしい記念になるように。

滝つぼジャンプは連射撮影の楽しみの一つ。踏切から飛び込んだ後に弾ける水しぶきまで、すべてが絵になります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
滝つぼジャンプ

滝つぼジャンプ



もう・・・、子供は大喜びですよ。高く手足を広げて飛び込んでいただけると、より格好良く撮影できるので、いつもお勧めしています。

みなさんも、スピッツのリバートレッキングに参加して、とびきりの笑顔を思い出に持って帰ってください。

いやいや、持って帰らなくてもいいんです。宅ファイル便にて自宅のPCに無料で全部まとめてお送りいたします。回線が光などでないと、ファイルが重いのでダウンロードできない場合は、CDまたはDVDに焼いて自宅まで郵送するサービスを1000円にて実施しておりますので、ダウンロードがよくわからないというお客様も安心です。

ぜひぜひ、体験してみてくださいね。自分たちだけで歩いている観光客も見かけますが、ホント、だまされたと思って、参加してみてください。楽しくて、ツアー後に写真を見て、思い出し笑いしちゃいますから。

せっかく沖縄に来て、もったいない思いをしないためにも、よろしくお願いいたします。

雨続きですが・・・関係なく、トレッキングは開催してますよ~
2015年4月12日(日)

ここんとこずっと雨・・・、降らなくても曇り・・・。

なかなか晴れてくれない沖縄本島です。今冬は降水量が乏しく、川の水位がいつもよりかなり下がっていて、安全なのは嬉しいのですが、ちょっと水が少なすぎて物足りないな~と感じておりました。

雨降りは嬉しくないけれど、この雨で川の水位が戻ってくれれば・・・と考えていたのですが・・・。

さほど・・・、戻らないですね。

いつもよりまだ少ないぐらいの水位の中、トレッキングに出かけました。

まだまだ低い水位です

まだまだ低い水位です



雨降りの中スタートしたため、全体的に虫は少ない目。

それでも雨を好む虫たちは姿を見せてくれました。大きなヤンバルヤマナメクジがきのこをぽりぽり。

ヤンバルヤマナメクジ

ヤンバルヤマナメクジ



森のシャンデリアとして有名なイルカンダの花も咲いております。

現在、枝が折れたため、見上げる必要もなく、目の高さで咲いている花を見られる場所ができています。ありがたや・・・。

イルカンダの花

イルカンダの花



水温は18.7度。先週は22度近くもあったのに・・・。続いた雨のせいで逆戻りですね。

水温18℃に逆戻り

水温18℃に逆戻り



お客様のひとり、ゆうさんはダイビングもこなすアウトドア大好きな人みたい。ずっ~と川に入って、魚やエビを探しては捕らえてやろうとがんばっていました。

魚が捕りたい!!

魚が捕りたい!!



自称インドア派のあやさんは海にもほとんど行かないうちなんちゅだそうですが、川遊びは楽しんでいただけたようです。

木の枝ブランコ乗れたよ~

木の枝ブランコ乗れたよ~



もう少し、川の水が増えるともっと楽しく遊べると思うので、この4月の降水は大歓迎。幸い来週はお客さんほとんど入っていないし、もっともっと雨が降って、水位が増えればいいなぁ~。

来週、参加しようかな~と考えておられたそこのあなた。暇しているので、ぜひ問い合わせてくださいね。雨が降っていても、どうせ濡れるんだし、全然普通に楽しめますからね~。

 

もったいない想いをしないためにも・・・
2015年4月06日(月)

気温が25度をコンスタントに記録するようになって、陸上もかなり暖かく・・・というか、暑くなってきました。そうなるとリバートレッキングやっていても、快適なわけです。

ただ・・・、水温は21~22度を行ったりきたりしておりまして、まだまだウェットスーツなしでリバートレッキングを敢行するまでにはいたっておりません。

滝つぼにジャンプ!!

滝つぼにジャンプ!!



今日のお客様が滝つぼジャンプを決める後ろで、外国人の方が水着だけで滝に打たれておられます。寒くないのかな・・・? と思った私は、上半身だけウエットスーツを脱いで川に入ってみましたが・・・、やっぱり・・・、とても寒かったです。

まぁ・・・、外国の方は、冬のダイビングでも薄着で潜ったりしますからね。東洋人の我々と西洋人のみなさんを一緒くたに比較してはいけないのかもしれません。

だけど、ウエットスーツを着ていると、見事に寒くない季節には入りました。最初、ウエットスーツを着ているときこそ暑い、暑いという声が聞かれますが、ひとたび川に入ってしまえば、快適そのものです。

スピッツがリバートレッキングで利用している川は、ガイドなしで入られる観光客も多いし、地元の方も自分たちだけで滝まで歩かれていたりしますが、やつぱりみんな水着とラッシュガードだけ・・・とかの薄着です。

それだとせっかく滝まで着いたとしても、やっぱり寒くて滝遊びは十分には楽しめないんですよね~。

地元の人なら、また夏に来ればいいや・・・ってなりますが、観光客の方たちはホントにもったいないな~とすれ違いながら思うわけです。

せっかく遊びにきたのに・・・・。十分な楽しみ方を味あわずに帰ってしまわれる・・・・。

たしかにお金はいただきますが、滝の、川の楽しみ方を堪能していただきますし、ウェットスーツなどの道具も金額に含まれていますし、総合的に考えたら、とても安い料金だと我々は考えています。

ホント、なんでみ~んな参加しないんだろうか? って思っています。

だまされたと思って、参加してみてくださいね。とてもとてもとてもとても・・・、楽しいですから。

沖縄の川をどうぞよろしくお願いします。

気温26度水温18度、快適な季節到来
2015年3月30日(月)

いやー。暖かくなったもんだ。今日の沖縄、気温26度。川の水温は18度。リバートレッキングの季節がやっと来た!!って感じです。

今日の参加者は5歳の男の子でした。最初は抱っこぉ~とご両親にせがむ姿が時折見受けられましたが、帰路では私のすぐ後ろをサクサク歩いてついてきていました。

歩いて進むのさ

歩いて進むのさ



長く滝つぼで遊んでいると、少し寒くなってきますが、少し歩けばすぐに体がぽかぽかする気候になりました。明日も暖かな日になるとの天気予報。もう冬は終わりましたね。

よつしゃ~。夏が来ますよ~。

開催時間のリクエストについて
2015年3月22日(日)

到着日が移動日だけで終わってしまうのはもったいない・・・。

お客様がそんなことを言っておられました。なるほど。朝一のフライトに乗って、お昼辺りに那覇に到着し、レンタカーを借りて那覇を出るのが13時半ぐらいだったら・・・。

ブラブラ観光しながらホテルまで行って、ホテルでゆっくり過ごしましょう・・・というのが一般的な過ごし方でしょうか? ふむふむ。もちろんそれはアリです。

でも、この日のお客様はそーじゃなかったってことです。移動日も遊びたい!! 移動だけで終わるなんてもったいない!!

ふむ。

そんな相談を受けちゃいました。私もその日は午前中にダイビングの仕事があったので、午後の遅い時間は空いているし、通常のツアー開催時間よりも遅くなってしまうけれど、双方がOKならば、開催しちゃいましょう。

と、いうわけで15時集合でツアー開催してきました。

移動日も遊んじゃいます!!

移動日も遊んじゃいます!!



子供2人のご家族と一緒にトレッキング。いつもより遅い時間にスタートしてるので、日没の時間を考慮に入れて動きます。山は早くに暗くなっちゃうからね。

リュウキュウカジカガエルかな

リュウキュウカジカガエルかな



そしてお母さんが自力でカエルを発見。リュウキユウカジカガエルだと思われます。初夏になるとおたまじゃくしもたくさん見られますからね。

アマミアオハムシダマシかな

アマミアオハムシダマシかな



いろんな虫が出てきました。リバートレッキングの楽しい季節が到来しておりますっ!!

うおぉぉー滝すげぇー

うおぉぉー滝すげぇー



そして、滝つぼではもちろん打たれるわけですが、やっぱ吼えちゃうわけですよ。いい写真ですね~。楽しさが伝わってきます・・・。いいねぇ~。

ど、どこまで飛んでくるんだっ!!

ど、どこまで飛んでくるんだっ!!



滝つぼではジャンプもするんですが・・・、勢いあまって、私の横を通過していきました・・・。こんなのはじめてかも・・・。

帰り道はさすがに森の中が暗くなってきて、写真を撮影するには光が足りなくて、コンデジがシャッタースピードをできるだけ遅くしようとするので、お客様が歩いている様子などはぶれてしまって、なかなか撮影には厳しいものがありましたが、とても楽しんでいただけたようで、なによりでした。

開催時間のリクエストはなかなか難しくて、今回の場合は、前日の問い合わせで、他に誰の予約も入っていなかったから実現できたのでした。夏場は100%無理なご相談ですが、まだこの季節ならば、いつでも満タンの予約をいただいているわけではないので、前日にぜひともご相談くださいませ。

開催時間を設定して、お客様を募っていますので、前もって開催時間をずらしてのご予約を承ると他のお客さんを集められなくなってしまいますので、前もってのリクエストにはお応えできないのですが、前日ならば、空いていれば・・・、かなりの無理も聞いて、実現に向けて努力させていただきますので、何事もどうぞご相談を、お問い合わせを・・・、よろしくお願いいたします。

もうすぐ春休みですね~。

ぜひ、たくさんのみなさんとトレッキングできるといいな~と思っております。たくさん楽しい思い出を作りましょう。

水温19度を記録!!
2015年3月17日(火)

ここ数日はとても暖かい沖縄です。まるで冬が終わったかのよう。晴れて気温が上がると春を飛び越えて初夏のような日差しが照りつける沖縄です。

こんな日にリバートレッキングの予約をしていたお客様は本当にラッキーですね~。お客様はiphone6に防水ケースを装備して滝つぼの下まで持って行きましたが、無事に戻って来れました。

iphone6で防水ケース常備で滝つぼに突入

iphone6で防水ケース常備で滝つぼに突入



私は内心ヒヤヒヤでしたけれどね。だって滝の水が当たるところは、やっぱ携帯の液晶画面などに直で当たると衝撃も強いし、堅固な防水ケースといえども、水漏れの危険があるかな~と心配していたのでした。

滝つぼ気持ちいいですぅ~

滝つぼ気持ちいいですぅ~



でも、水没することもなく、無事にゴール地点まで帰って来れました。滝をバックに笑顔が弾けております。

水温は前回の14度から大幅にアップ!! なんと19度!!!

水温19度を記録!!

水温19度を記録!!



こ、これは温かい!! 全然寒くなかったです。もう初夏はすぐそこ・・・ですかね。みなさんの参加を心よりお待ちいたしております。

スピッツネイチャートレッキング

〒904-0417 沖縄県国頭郡恩納村真栄田2382

電話でのお問合せはこちらから

ショップ案内へ

集合場所

ター滝専用駐車場
国道58号線平南橋を山側に曲がり、ター滝に向かってください

集合場所詳細

集合場所