ブログ | 沖縄でリバートレッキングならスピッツ

電話からのお問合せはこちら メールからのお問合せはこちら

スタッフブログ

スタッフブログメイン

3/14 真栄田岬 青の洞窟スノーケリングツアー
2015年3月17日(火)

周りは大学生の卒業旅行かな? と見られる若者が多い真栄田岬でスピッツも青の洞窟スノーケリングツアーに行ってきました。

大学生たちは、リバートレッキングにはなかなか流れてきてくれなくて、スノーケリングには特に宣伝費をかけていないスピッツには、問い合わせも予約もあんまりない。今日のお客様は20代女子2人だったが、スピッツをネットで見つけてくれたのはお母様だそうで、やっぱり若者受けはしていないみたい・・・。

家族旅行で沖縄に来ていた、姉妹のスノーケリングを担当させていただきました。ありがたや。

最初から海慣ればっちり
聞けば、前々日にスノーケリング、前日に伊江島で体験ダイビングをされていたとか。そんなに経験されているのならば・・・、さぞかし海慣れしておられるのだろう・・・と海に連れて行ってみたら・・・、まぁーやっぱり本当に・・・、素晴らしく楽しんでおられる。

餌付けもやってみよう
ビーチから歩いて海に入るのですが、うみはすぐに深くなり、魚はぐっちゃりいます。

魚、いっぱいです!!
落ち着いて水面に浮いて、ゆっくりと魚の様子を見ながら餌付けする。簡単そうですが、海に不安感があると、楽しめないもんですが、そばて見ていて、実に楽しげでした。

楽しいよ~
そして、もちろん青の洞窟にも入ってきました。そこがリクエストでしたからね。

水面が青いです!!
ここが見たいために、み~んな青の洞窟内で並んじゃうんだけれど、やっぱりここは一度は見といたほうがいいと思うので、私もお客さんをお連れしたら、おとなしく渋滞の列に並んで見ていただきます。

沖縄の海、サイコウ~!!
寒さも心配していたのですが、5ミリの厚さのウエットスーツで全然寒くなかったみたいです。もう冬の終わりもすぐ間近・・・って感じの海でしたよ。

川が大好きな2歳児ちゃん
2015年3月06日(金)

久しぶりのリバートレッキングに行ってきました。今日は4歳と2歳のお子様連れのご家族でした。雨こそ降らなかったけれど、かなり寒いほうに入る天候の中、2歳児連れのトレッキングは・・・、大丈夫かなーと心配もしていたのですが、ウェットスーツを着る時にもぐずることなく、川に入るときも嫌がることなく・・・、いや、むしろ・・・、喜んでる? とにかく楽しそう。

抱っこぉ~とせがむこともなく、パパ・ママと手をつなぎながら、上手に歩いていました。お父さんの、「沖縄に来てから一番歩いてますよ」という言葉が印象的でした。わかるわかる。楽しいと、自分の足で歩きたくなるよねー。

で、この2歳ちゃん、陸路で行くよりも、川の中を歩くのが大好きみたいで、下の写真のようなちょっとした水の落ち込みなどには毎回、入水して水の流れを楽しんでいました。

川に入るの大好き!!

川に入るの大好き!!



だけれど、お母さんの話を聞くと、この2歳ちゃん、プールが苦手で、公園の滑り台も怖くてあまりやりたがらない・・・ってこと。ふーん・・・。そんなふうには全然見えないなー・・・。川は大好きみたいで、どんどん水に入っちゃうし、遊んじゃう。寒くないのかなーとこっちがひやひやしながら見ていました。

だけど、ゴールに帰ってくる、最後の最後まで川の中に入っていたので、きっと寒くなかったのでしょう。

で、4歳のおにーちゃんは、笑顔も満開で、ずいぶん楽しそうでした。

楽しいねー

楽しいねー



飛び込みもできたし、マスクとスノーケルをつけてお魚も探してみましたよ。

2人は虫にも興味津々で、やんばる虫と呼ばれるヤスデにもさわれました。見た目がムカデっぽい生き物なのでさわれない大人は多いんだけれど・・・。

やんばる虫もさわれるよ

やんばる虫もさわれるよ



毒はないよーと教えると、恐る恐るおにーちゃんはさわっていましたよー。

水温はまだまだ14度で、川の水は冬の温度を引きずっていました。いつになったら温かくなってくれるのかなー。だけど、ウエットスーツ着てますから、寒くなくて楽しんじゃってますけれどね。

どうしても冬の川は水が冷たくて寒いって印象があるんでしようね・・・。なかなか問い合わせも少ないです。ぜひみなさん冬でも楽しみにきてくださいね。

そういえば、おにーちゃんが見つけてくれたこの虫。

オオシマカクムネベニボタル

オオシマカクムネベニボタル



オオシマカクムネベニボタルですね。って・・・ことは、山では冬が終わり春が来ているってことになりますね。そうかー、もうベニボタルが出てきたんだ。暦で3月に入ったし、暖かくなるのも、もうすぐかも・・・ね・・・。

読谷 花織そばの海人そば
2015年3月02日(月)

ウミンチュそば

ウミンチュそば



今日も食堂情報です。今日は各ダイビングポイントからはちょっと離れている、「花織そば」です。あ、でも、ジンベェザメのいけすダイビングで有名な読谷村の都屋漁港からはとっても目と鼻の先です。スピッツでもリクエストがあればジンベェダイブやっているので、リクエストしていただいてもOKですよ~。

写真は、ウミンチュそば。そばの器のでかさが半端ないです。そばの上に海鮮野菜炒めがどかっ!! と乗っています。下の写真は普通の沖縄そばですが。一緒に並べて撮影すればよかったな・・・と後悔。

沖縄そば

沖縄そば



お客様がオーダーしたラフテーコロッケ。ホクホク熱々で美味しかったです。

らふてーコロッケ

らふてーコロッケ



そば屋さんですが、定食メニューも豊富で量も多くて、高くない。むしろ安い。読谷村ってけっこう沖縄そば屋さん少ないので、行くところに困ったらまず花織そばを候補にしてみてはいかがでしょうか?

食べログの花織そばのページです。

花織そば外観

花織そば外観



国道6号線沿い、残波岬に向かう途中にあります。

石川 和泉食堂のステーキカレー
2015年2月27日(金)

スピッツが営業を開始したのは、1999年1月ですから、今から何年前? えーと・・・、今年が17年目になるんだね。長いことやっていますねー。

その開業当初からすでに人気のお店で、今もなお、昼ごはん時はもちろん15時とかの中途半端な時間に行っても、たいてい混んでいる・・・。そんな名店です。

石川から金武に向かって、国道329号線を走っていると、右側に見えてきます。中に入ると、テーブルにメニューがあるのだが、壁にもメニューが張り出されていて、それが来るたびに新しくなり続けて17年。最初の頃にはなかったメニューも数々。

和泉食堂の壁メニュー

和泉食堂の壁メニュー



で、私がオーダーするのはたいてい決まっていて、ステーキカレーです。一緒に食べたお客様も多いはず。

ステーキカレー上から撮影

ステーキカレー上から撮影



かわいいミニソバがついています。サラダも。

ステーキカレー横から撮影

ステーキカレー横から撮影



そして書き忘れてはいけないのが、私は毎回、ご飯の量を半分にしてくださいとオーダーします。じゃないと、食べられない量が出てくるからです。上の写真のステーキカレーはすでにご飯の量が半分になって出てきたステーキカレーです。

もう、これで・・・、満腹。価格は880円。この値段にしては硬くないお肉が食べられますよ。にんにく山盛りで、スタミナつけたい人には最適です。ちなみにステーキカレーの奥に見えているのは、お客様がオーダーしたA定食です。A定食には煮つけとそば、ご飯がついています。

安くてお腹いっぱいになりたい人にはお勧めして外すことのない観光客の行かない名店のひとつです。

ガッツリ食べたい観光客の皆様も、ぜひ、トライ!!

参考までに

http://tabelog.com/okinawa/A4703/A470302/47004599/

1月の川でもリバートレッキング開催中
2015年1月30日(金)

寒い中でもリバートレッキングはいつでも開催中です。

冬はウエットスーツを着用しますので、最初だけは寒いんです。スーツと肌の間に川の水が入ってくるその瞬間が寒いんです。そのときの動画をあげましたので、見てみてください。



入水時はこんなに寒いーと叫んでいるお二人も・・・・、一度濡れてしまえば・・・・、

結局、長時間水中で魚捕り・・・

結局、長時間水中で魚捕り・・・



滝つぼでは長時間の魚捕り・・・。お2人ともがんばって捕まえていましたよー。私もがんばって・・・、大きいテナガエビを捕まえました。

テナガエビ、でかっ!!

テナガエビ、でかっ!!



こんなに大きいのは夏場はあんまり見かけません。虫かご水槽に入るギリギリのサイズでした。それにしてもさすがテナガエビ!! 手が長い!! お客様もびっくりしてました。

シマヨシノボリのおなかに青い卵が

シマヨシノボリのおなかに青い卵が



あと、この季節のシマヨシノボリのお腹には卵があります。そしてそれはこのように蛍光ブルーに青光るんですよね。寒いこの時期ならではのネタです。

水温は14.3度

水温は14.3度



水温は14度で、12月の頃とさほど変わりません。きっと今が底ですね。来月、再来月・・・とゆっくりでいいので水温が上がってくれればいいなー・・・。

女性で初のしがみつきっ!!

女性で初のしがみつきっ!!



全身ずぶ濡れになりながらも、帰路のイルカンダに大ジャンプ!!女性で初のジャンプに成功しました。今までこの枝にしがみつけたのは背の高い男性だけだったのですが、見事に成功です!!

素晴らしい!!

 

2月2から6日までは冬季休暇をいただきますが、それ以外は毎日開催可能ですので、ぜひお問い合わせをお待ちいたしております。そして参加して、一緒に「さむぅぅぅぅいいいぃぃぃぃぃ」と笑いながら叫びましょう!!

お待ちしてまーす。

冬季休業期間のお知らせ
2015年1月19日(月)

滝の上からの風景

滝の上からの風景



こんにちはー。まだまだ寒い日が全国的に続いていますね。沖縄も他に漏れず寒いです。そんな中、リバートレッキングに訪れる人はまばらで・・・・、お休みしている日々のほうが断然多くなっております。

スピッツはリバートレッキングもしていますが、ダイビングショップもやっているので、冬の間はダイビングにやってこられるお客様と海の潜っていることが多い・・・・といっても、ダイビングも海に入るので寒いイメージがありますよね。

冬の間はマリンレジャーにはどあしても寒い・・・ってイメージがついてまわります。が、ウエットスーツを着ると、水中ではそんなに寒くなかったりもします。寒いのは終わった後の濡れた体に強い風を浴びるときです。

そーいうときは、とても寒いです。

だけど、お湯を浴びて、サッサッと着替えてしまえば・・・、ここは南国沖縄ですから、それなりに暖かいわけですよ。

だから、冬だからといって、寒さに二の足を踏まないで、リバートレッキンなりダイビングなりに参加してくださいね。

あと、2015/2/2~6まで休業いたします。2/7より営業いたしておりますので、予約、お問い合わせお待ちいたしております。

冬の滝

冬の滝



今後ともよろしくお願いいたします。

こんな寒い日に飛び込み予約が・・・
2014年12月02日(火)

滝の前でポーズ

滝の前でポーズ



12月に入って、全国的な寒波が到来。明日は日本各地で暴雪風が吹くみたい。海も荒れて、波は高かったなー。

こんな日は海には入れないし、川に行きたい人もいないし、のんびりだなー・・・・と思っていたら、飛び込みで予約をいただき、この寒い日和に川に行ってきました。

しかも昨夜は豪雨でして、川の水温が低下しているかも心配の種でしたが、水温は変わらず18℃のまんまんでした。

外気温が冷え込んでいて、北風も吹いていたので、川に浸かっているほうが温かいぐらいでした。なので、滝つぼでも余裕で飛び込んで、笑顔のポーズも決まっています。

 

ローリングジャンプ

ローリングジャンプ



男性のジャンプは新体操の演技のような横ひねりローリングジャンプ。

男性はこの後も何度も何度も飛び込んでいました。

ウエットスーツの威力はすんごいねー。

で、このお客様、背も高くて、運動神経もよかったからなのか、みんなが登らない場所までスルスル登っていきまして、こんなところでポーズしてくれました。

こんなとこまで登った人は初めてです

こんなとこまで登った人は初めてです



かっこいいー。

明日はスノーケリングします・・・と言っておられましたが、明日も北風びゅーびゅーの沖縄なので、きっとスノーケリングは予定の遊泳ポイントを変更して実施されるはず。

ところでスピッツは元々ダイビングショップをやっているので、体験ダイビングや、スノーケリングも得意分野です。リバートレッキングとセットにしてもらうと、少しだけ安くなるので・・・・。

なぜ、少しだけかというと、もう限界まで安くしているので、そんなに値引きできないからなのだ。

海でも遊びたいお客様は、ぜひこちらも参考にしてくださいませ。

http://spitz-diving.com/

よろしくお願いいたしまーす。

スピッツ

0989650012

info@spitz-trecking.com

親子でジャンプ!!
2014年11月28日(金)

とぉあっーーー!!

とぉあっーーー!!



11月の連休前に患った風邪が長引いて、いまだにせきがコンコン出てしまう。次女ちゃんも体調を崩してしまったので、2人で家に引きこもりの毎日です。

しかしお仕事が入れば、海に、川に出て行くのがこの仕事。

お仕事はちゃんとがんばらせていただきます。

川の水温は18℃。

川に入った最初の瞬間はわたしだって、冷たい!! っと言ってしまいますが、ウエットスーツの中に水が入ってきて、慣れてしまえば、全然寒くありません。だからみんな飛び込みまくりです。

このお父さんは飛び込み写真の面白ポーズがなんたるかを熟知されているかのように、飛び込むたびに楽しいポーズをとってくれて、とても楽しかったです。

うっきぃー

うっきぃー



お父さんがおもしろい人ならば、やっぱり子供さんも楽しい子供さんになるんでしょうか?

最初は少し表情も硬かったのですが、最後はうきっーと叫びながらびしばしジャンプを決めていました。

楽しい家族でしたねー。

参加したからにはとことん楽しむぜ!! つて気概が感じられて、ガイドしている我々も微笑ましい気持ちになります。

この男の子は魚捕りに夢中になって、18℃の川に長く入って、魚を追い求めていました。まぁー男の子ならば、その気持ちはよくよく理解できますけれどね。-やっぱ、自分の手で取りたいよねー

 

川でヨシノボリ捕るぞぉー

川でヨシノボリ捕るぞぉー



水中でカメラを向けるとかっこいいVサインを返してくれました。

 

11月ですが、このときは真夏のような気候にも恵まれ、楽しいトレッキングでした。寒いときもやっていますので、ぜひ予約申し込んでくださいねー。

お待ちしております。

18度に突入
2014年11月17日(月)

水温が18度台に突入しました

水温が18度台に突入しました



11月も中頃を過ぎ、早くも下旬に差し掛かってきました。

川の水温は18度に突入。20度ぐらいが底だと思っていたら、もっと下がってきましたね。でも、信じられないかもしれませんが、そんなに寒くなかったです。

いっぱい川に飛び込んだし、滝に打たれたし、魚すくいもやりました。

みんな気持ちいいぃぃぃとため息を漏らしていましたよ。

 

 

 

 

浅瀬でもダイブ

浅瀬でもダイブ



こんな浅瀬でも飛び込んじゃうくらいですから・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

晴れると気持ちよさは最高潮!!

晴れると気持ちよさは最高潮!!



天気のよい日は、ヒカゲヘゴの下を通ると、ついつい頭上を眺めてしまいます。青と緑のコントラストがたまりません。

そろそろ内地は冬の準備をしているころだと思いますが、沖縄では晴れるとすぐに気温は24度近くまで上がりますので、今でもTシャツ、短パンで全然OKです。

お客さんの少なくなった川はのんびりできますよー。

ぜひ参加してみてくださいね。

思わぬ人出にびっくり!!
2014年11月13日(木)

ガラガラの川でぷーかぷか

ガラガラの川でぷーかぷか こ



最近は川にも行ってなくて、先日、久しぶりに行ってきました。リバートレッキング。夏場のように毎日お客様が絶えない・・・・なんてことはありません。暇な日々です。

そんなわけで、川を歩く人もまばら・・・。

北風が強く吹いていると、風に吹かれて陸上にいるよりも、川の中にいたほうが温かく感じられたりもします。

この男の子も寒い・・・、といいながらも深みを見つけてはプカプカ浮いていました。

 

 

思わぬところで大集合

思わぬところで大集合



いやー・・・、静かな滝だなー・・・と思っていたら、あれ、あれれ、あれれれれ・・・。人がどんどんやってくる。聞けば、高校生の野外実習日に当たっていたようで、わたしたちがスタートしてから歩き出した高校生がどんどん滝つぼに到着。

ぷかぷか浮かんでいたお客様の男の子を囲んで、記念撮影大会になりました。沖縄の子供たちは、大家族が多いので、みーんな子供大好き。どんどん話しかけてきます。いちゃりばちょーでーって奴ですかね。

沖縄のよいところだと思います。

思わぬハプニングに、お客様もびっくりしていましたが、楽しいひとコマになりました。高校生はウエットスーツなしで川に入っていましたが、「寒いぃぃぃぃぃぃ!!」と震えていました。

まぁーそりゃーそうだよね。

帰りは男の子も笑顔でハイタッチしてくれて、また来るねーと帰っていきました。

いい笑顔に触れられて、いいトレッキングでした。冬でもまだまだトレッキングしてまっせー。ぜひ遊びにきてください。

スピッツネイチャートレッキング

〒904-0417 沖縄県国頭郡恩納村真栄田2382

電話でのお問合せはこちらから

ショップ案内へ

集合場所

ター滝専用駐車場
国道58号線平南橋を山側に曲がり、ター滝に向かってください

集合場所詳細

集合場所