新着情報 | 沖縄でリバートレッキングならスピッツ

電話からのお問合せはこちら メールからのお問合せはこちら

スタッフブログ

スタッフブログメイン

雷、大雨注意報発令時の集合場所
2017年5月15日(月)

沖縄本島は梅雨に入りましたね。この週末はけっこうな雨量です。幸いにもお客さんがおられなかったので、特になんの対応もせず、降ってくる雨をただただ見ております。

沖縄本島恩納村でダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

全国的なニュースとして報道されたので、ご存知のお客様も多いことと思われますが、今年のGWにスピッツがリバートレッキングを開催しているター滝において増水が理由で川の上流に取り残される人がおられました。消防の方がレスキュー活動され、全員無事に帰路につかれたと報道されていました。

実はスピッツも同日にツアーを開催していたのですが、雷もなっていたし、降水量も多かったので、はやめに切り上げて終了しました。警察、消防が駆けつけてきたのは、お客様らと解散して後片付けをしている頃でした。

去年までは無料で自由に使えたター滝駐車場ですが、今夏からは有料になるとのこと。まだ今のところは無料で使用できています。夏にお越しの皆様にはトレッキング代に別途駐車場利用料金がかかってしまいますが、予めご了承ください。(金額などはまだ公開されておりません。わかり次第お知らせしていきたいと思います)

また安全対策のため、雷注意報、大雨注意報が発令されるとター滝駐車場はクローズされることになりました。今年度は駐車場有料化の試験的使用期間にあたり、いろいろとルールの取り決めがされたり、また決めた事項が変更になったりしていくようですが、やがてみんなが安全に楽しめるター滝として落ち着いていけばいいなと考えております。

そこで、今期は、ツアー当日に各種注意報が出て、ター滝駐車場がクローズになったときは近くにある別の滝にご案内することにしました。

その場合、集合場所を下記の場所に変更させていただきます。

「ファミリーマート名護真喜屋店

沖縄県名護市字真喜屋802-1

電話 0980-58-2476」

注意報が出た場合、速やかにお客様にお電話にて連絡差し上げ、状況の報告と集合場所の詳細をお伝えしますので、車のナビに登録いただき、お集まりください。

ファミリーマート集合後、トイレなどを済ませ、車でスピッツの車を追走してください。

案内させていただくのはこちらの滝です。

こちらの滝も美しいです

こちらの滝も美しいです



滝つぼが広いですね~

滝つぼが広いですね~



やんばるの森の中に佇む様子はとても神秘的ですよ。

持ち物、所要時間などはター滝のトレッキング同様で大丈夫です。

よろしくお願いいたします。

もったいなくないっ? その卒業旅行
2017年3月07日(火)

3月に入り、沖縄は若者の姿であふれかえっています。そう。大学生たちの卒業旅行です。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

夏場は家族連れがお客様の大半を占めるスピッツのリバートレッキングツアーですが、3月、4月は大学生の卒業旅行の方たちがたまに遊びに来てくれます。

たまに?

そう、たまに……。

大学生には魅力のない場所、遊びなのかな? という疑問も出ますが、それはナンセンス。参加してくれた大学生たちは皆さん楽しそうです。

ガイドなしで誰でも入れる滝

スピッツのガイドしているター滝は普通の川であり、普通の滝です。誰でも行ける。

ガイドなしで歩いている人もたくさん見かけます。中には駐車場に車を止めてすぐに滝が見られると思っている人もいるようで、川の中を歩かないと滝に着けないことを知ってびっくりする方もおられます。

「滝はどこですか?」と何回聞かれたことか……。

遊歩道もなく、河原を歩き、川に入り、岩を乗り越えて進まなければ滝までは行けません。

なんの規制もない、自然だけが残されている、本当に普通の川と滝なんです。

だから、若さ溢れる大学生のみなさんは自分たちで楽しめる……と判断されるんでしょうね。

ガイドを付けるとお金がかかる。自分らだけで行ったら無料(ただ)じゃんっ!! って。

 

それは、確かにそうなんです。間違いではない。

 

でも、そーいう大学生たちを見ながら、私は心の中でいつもぼやいております。

もったいない。本当にもったいない!! と。

 

裸足はやめようよ

まず事前に何も知らないで、調べないで滝に来る人が多すぎます。ビーチサンダルすら履いていない、革靴やブーツ、皮の運動靴などで歩いてきます。で、川の前に来て愕然。

「え……、濡れるの?」

濡れますよ、川の中を歩かないと行けません。

すると、ここまで来たから……ってノリで、裸足になって歩き始める人もたくさんいます。

川の中なので、河原はいろんな形の岩だらけだし、川の中にはつるつる滑る岩がある。長く水に濡れる皮膚はふやけて柔らかくなり切れやすくなります。

普通に考えても危ないですよね。ビーチサンダルだと川の中を歩きにくいので、クロックスでもいいです。なにか保護しないと……。

スピッツのツアーではマリンブーツを着用しておりますので、ご安心を。14㎝から31㎝までそろっています。

18センチのブーツからは足首までカバーしています

18センチのブーツからは足首までカバーしています


ただ歩いて、ただ帰るだけじゃん……

河原を話しながら歩いて、滝について、帰っていく。特に周囲に気を配るわけでもなく、濡れて遊ぶわけでもなく。

気心知れた友達と話していることが楽しいのは理解できるし、それで旅の思い出もちゃんと作れる。無料だし余分なコストもかからない。

全然アリじゃんっ!! て声が聞こえてきそうです。

確かに季節が夏なら、私もそれで良いかな……とも思います。でも、卒業旅行の季節って春じゃないですか。

川の水温は13度ぐらいなんです。ウエットスーツを着ずに川で遊ぶのはちょっと無理がある。

だから、滝つぼでもみんな濡れないように、ただ滝を見ておられます。

沖縄まで来たんですよね?

駐車場から川の中歩いて、ここまで、つまり滝までたどり着いたんですよね?

見てるだけ? 濡れないように?

 

……。

 

もったいないよね。

もったいない。確実にもったいないですよ。間違いなくもったいないですよ。

濡れて遊んだほうがその何倍も楽しいのに。滝に打たれたら楽しいのに。飛び込んだら気持ちいいのに。魚を手網ですくったり、ターザンロープで飛び込んだり。

楽しいこといっぱいあるよ~って教えてあげたいです。

川で遊ぶのって、こんなに楽しいんだって、伝えたい。

そのためにウェットスーツとマリンブーツ、ライフジャケットの装備が必要なんです。

全部無料で貸し出してますので、ツアーに参加してみてください。

滝でびしょ濡れ、思い出作り~

滝でびしょ濡れ、思い出作り~



 

説明少なめ、写真は多めで……

いつものツアーだと、植物の説明をしたり、虫を見つけたり、周囲で見られるいろいろな自然の説明をお話しさせていただいているのですが、卒業旅行の時は、それを控えめにさせていただいております。

学習旅行じゃないんだし、修学旅行じゃないんだし。勉強みたいな時間は最小限にとどめて、その分たくさん記念写真を撮影しています。

いろんなポーズで撮影退会して、SNSの表紙写真にしちゃったりしてください。

写真撮影も無料。撮影した写真を送るのも無料。パソコンのメールアドレスを教えていただければ「宅ふぁいる便」にて圧縮した写真ファイルを送らせていただきます。

滝つぼジャンプ撮影風景

滝つぼジャンプ撮影風景



こんな感じで皆さんの写真を連射撮影しています。

撮れた写真はこんな感じ。

滝をバックに大ジャンプ!!

滝をバックに大ジャンプ!!



滝のすぐ近くで撮影しているので、どうしても水しぶきがレンズ面についてしまい、なかなかクリアーな写真は撮りにくいのですが、スタッフはきれいな写真を撮ろうと頑張っております。

こんな雰囲気の写真、楽し気でしょ~?

料金

3名様以上の参加で1人3500円となります。

2名様の場合、1人4700円。

1名様の場合は、6000円です。

 

ぜひ卒業旅行の思い出作りのお手伝いをさせてくださいね~。

春季休業のお知らせ 2017/3/25~29
2017年2月17日(金)

ここ数日間ポカポカ陽気の沖縄でしたが、明日からまた少し寒くなるとのこと。でも、最高気温で20度以上はあるようで、2月の連休時のような極寒の沖縄にはならないみたい。

よかった……、ほっ。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

今回は春季休業のお知らせです。

冬の間、お客さんが少ないので、その期間中に休暇を取れればよいのですが、私も二女児のパパなので、子供のスケジュールのこともあり、なかなか学校のある季節には休みが取りにくく、誠に申し訳ないのですが、春休み期間の初旬、2017/3/25から3/29まではお休みさせていただくことになりました。

3/30から通常営業させていただきますので、またよろしくお願いいたします。

オキナワイナゴモドキ

オキナワイナゴモドキ



 

 

 

修学、卒業、慰安旅行でもリバートレッキング
2017年2月16日(木)

2月の寒い中、リバートレッキングなんてやってないだろう……と決めつけないでくださいね。通年、元気に開催しております。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

夏は車がびっしりの駐車場も、夏以外はまったく混雑しません。

夏以外は駐車場ガラガラです

夏以外は駐車場ガラガラです



2月のとある晴れた平日。今日は高校生の修学旅行のお客様が遊びに来られました。

修学旅行生といっても、最近はタクシーを利用した班別自由行動が盛んです。この日の4名はタクシー一台で遊びに来られました。

タクシーにて集合されました

タクシーにて集合されました



ウエットスーツを着用し、トレッキングスタート。最初、川の入り口まで約5分ほど路上を歩きますが、あふれるパワーを抑えられないのか? ダッシュを繰り返す参加者たち。さすが若い!! そして速い!!

余る体力。スタートダッシュ!!

余る体力。スタートダッシュ!!



水温は11.8度でした。こりゃ~寒い。サウナの水風呂の適温が17度前後だと以前にネットで読んだことがありますが、それよりもかなり低い。そんな川ですが……、行くとやっぱり楽しんじゃうんですよね~。

水温は底値の11.8度

水温は底値の11.8度



滝の水量は多くもなく、少なくもなく。いつもと変わらぬ2本の滝でした。

ター滝全景

ター滝全景



最初は足元が水に濡れるだけで叫んでいた皆さんですが、慣れてしまえば、笑顔で……こんな感じ。

滝に打たれる者あり、

やっぱり打たれちゃいますよね

やっぱり打たれちゃいますよね



ターザンになる者あり。

もう何年目? わからないぐらい長持ちしてます。滝つぼのターザンロープ。

ターザンロープも楽しいです

ターザンロープも楽しいです



大人も子供も楽しそうに遊ばれますが、やっぱり体力のある男性が飛び方、落ち方にバリエーションがあり、見ていても実に楽しそうです。

落ち方も個性が出ますね

落ち方も個性が出ますね



滝つぼジャンパーと化す者あり。

空中浮遊ポーズが決まっています。SNSのカバー写真はこれで決まりでしょう。

やっぱり外せない座禅ポーズ

やっぱり外せない座禅ポーズ



皆さん、いろんなポーズを考案されて何度も飛んでました。

やってみると難しいエビポーズ

やってみると難しいエビポーズ



水辺がもたらす幸せの笑顔。人は水辺で遊ぶと、ホントいい顔で笑ってますよね。

冷たさも最初だけ。慣れれば楽しくて笑っちゃいます

冷たさも最初だけ。慣れれば楽しくて笑っちゃいます



もちろん。魚捕りもやってみました。スノーケリングセットでやってみたけれど、冬場は夏場よりも難しさがアップします。それは水温が低くなって、魚たちが隠れているからです。巣から出ている魚たちも超敏感になっていますから、少しの音ですぐに隠れてしまったりします。

魚捕りの成果です

魚捕りの成果です



でも、この日はこれだけの成果があがりました。コツはスタッフが教えてくれますから、ぜひトライしてみてください。この季節、寒いけれども、ハゼたちはお腹に卵を抱えています。シマヨシノボリのお腹で光っている青いものは卵です。

捕れるお魚はシマヨシノボリ、青い卵が美しいです

捕れるお魚はシマヨシノボリ、青い卵が美しいです



帰路も楽しい。道なき川を下っていきます。

道なき川を進んでいきます

道なき川を進んでいきます



ター滝と並ぶメインスポット。ジャンプ滝です。飛ぶ前はその高さに躊躇される方もいますが、飛んだあとは皆さん「気持ちいい~」と歓声をあげておられます。

ここが飛び処!!高くジャンプ!!

ここが飛び処!!高くジャンプ!!



これからは大学生の卒業旅行、会社の慰安旅行、高校生、中学生の修学旅行。団体さんも喜んで受け入れしておりますので、ぜひいろいろ問い合わせてくださいね。

メディア取材記事紹介
2017年1月20日(金)

う~ん、かなりの期間放置してしまった。申し訳ありません。2017年になり、最初の投稿です。リバートレッキングツアーを開催するようになり、メディアの取材なども年に数回受けるようになってきました。大変ありがたいことです。今回は去年に受けた取材の紹介をしていきたいと思います。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

今夏はテレビの取材をひとつ、ビデオの取材協力をひとつ、旅サイトの取材をふたつ受けさせていただきました。

テレビ取材の一部

テレビ取材の一部



〇テレビ取材

まずテレビは沖縄のOTV、沖縄テレビの「金7」という毎週金曜19時からやっている情報番組の1コーナーで紹介していただきました。

ホームページの中にはスピッツの記事を直接見られるリンクは貼られていないようです。しかしそのサイトから番組のFacebookページに飛んでいくと、2016/8/11の投稿にスピッツのリバートレッキングに参加していただいた記事が載っていました。

こんな写真なども掲載されていましたので、興味のある人はご覧ください。

金7のスピッツ紹介記事

〇ビデオ取材

ビデオの取材はまだ公開されていないみたいですので、また公開されましたらブログで紹介していきましょうね。

〇旅サイトの取材

1.「ぐるたび」

食べ物屋さんをネット検索するときによく使っている「ぐるなび」の姉妹サイト、「ぐるたび」に掲載していただきました。

モデルさんとカメラさんがツアーに参加してくれて、とても詳しい記事を書いていただきました。ありがとうございます。

興味のある方はこちらをクリックしてご覧ください。

ぐるたびのスピッツ紹介記事

2.「たびらい沖縄」

ツアー予約サイトにもなっている「たびらい沖縄」の達人指南コーナーでも取材していただきました。こちらもツアーに実際に参加していただいて、記事にしていただきましたので、丁寧に取材していただいておやります。ぜひお時間のある時にご覧くださいませ。

たびらいのスピッツ紹介記事

〇過去のもの

あと、今年ではなく2014年になるのですが、RBCのテレビ番組「沖縄BON!」でも取材、放送されました。ホームページにその内容が残っていましたので、こちらに紹介しておきましょうね。

沖縄BON!のスピッツ紹介記事

もっとリバートレッキングの知名度が上がって、全国放送の沖縄情報として流せたらいいですね。もっと普及すべく2017年もがんばって活動していきますので、よろしくお願いいたします。

冬に向けて、ウェットスーツ+ライフジャケットの完全武装!!
2016年11月01日(火)

今年も忙しい夏を過ごさせていただきました。ありがとうございます。気が付けば季節は11月。暑かった沖縄の夏もようやく終わりそうです。

沖縄でリバートレッキングツアーを開催しているスピッツネイチャートレッキング、世古のブログにお越しいただきありがとうございます。夏場は非常に忙しく、まったく更新していませんでした。夏場の報告は別の記事でさせていただくとして、ここ最近のトレッキングツアーのご報告をさせていただきましょう。

参加していただいた皆様からの嬉しいコメントもたまりまくっております。紹介できそうなものはここでご紹介させていただこうと思うのですが、同行したお客様の中に写真の掲載を希望されておられない方が1人でもおられましたら、その時のツアーの写真は載せられないので、「あれ、私、写真、コメントの掲載OKって書いたのに、載らないな?」と思っておられるお客様もおられるかもしれませんが、そのような理由があるのでした。

今回、ご紹介させていただくのはコメント、写真、顔出しOKなご家族です。ご協力ありがとうございます。

お答えいただいたアンケート

お答えいただいたアンケート



真夏はライフジャケットだけの軽装で川を歩いていましたが、今年は9月中頃からウエットスーツを着用しております。ただその場合、駐車場から川までの5分ちょっとの行程が……、暑かったです。

なので、川に着いたら、とりあえず水浴び……って感じの夏の終わりでした。この時の水温は24度。ウエットスーツなしでもギリギリ楽しめるかな……という寒さですが、たくさん遊ぶためには最初の暑さだけ我慢してウエットスーツを着ていただきました。

ふぅ~暑かった~

ふぅ~暑かった~



子供たちは深みを見つけるたびに泳いで、川を上っていきます。

深いぞぉ~

深いぞぉ~



最初から濡れっぱなしの子供たちですが、ウエットスーツパワーで全然寒くありません。滝での飛び込みもいっぱい飛んでいました。

そいやっ!!

そいやっ!!



9月、10月とだんだん滝での人出は少なくって来ました。たまにたくさんいるときに当たりますが、ここ最近はひっそりとした滝で貸し切りの状態で遊べることも多くなりました。夏には考えられませんけれどね。

スピッツのリバートレッキングツアーではウエットスーツ+ライフジャケットで完全武装します。それの理由がこの写真にはぎっしり!! 親子でたくさん足の立たない場所で遊んでほしいからです。

海に比べて川遊びしているときに体があまり浮かないな? と思われた方はいませんか?

海に比べて川は淡水なので浮力が全然足りません。体が浮かないんです。子供さんがパパやママに飛びついてきても楽に泳いで浮いていられるぐらいの浮力を得るにはやっぱりライフジャケットもマストアイテム。

写真にあるような親ガメ子ガメごっこなども楽にできます。泳げずに深いほうに近づけない子供たちもちゃんと浮けることを実感できると遊べるようになります。

寒さ対策にウエットスーツを。

浮力対策でライフジャケットを。

親ガメ子ガメポーズで決めっ!!

親ガメ子ガメポーズで決めっ!!



今年は台風の直撃がひとつもなく、雨の少なかった沖縄本島。川の水位も低い状態が続いています。帰路は数少ない深みでプカプカ浮かんでみたりすると、ゆっくりとした流れがこれまたゆっくり押してくれます。

帰路は流れに流されるまま……

帰路は流れに流されるまま……



川流れの遊びはもう少し水位が上がっているときのほうが楽しいのですが、あんまり上がりすぎると増水が怖いし、ほどほどの水位が1番ですね。

これから11月、12月と冬に向かっていく沖縄ですが、リバートレッキングツアーは真冬でも開催していますので、ぜひウェットスーツとライフジャケットの完全装備で楽しんじゃってくださいませ。

未就学の子供連れですが、ツアーに参加できますか?
2016年10月21日(金)

よくされる質問です。トレッキングに参加できるのは何歳からですか? 保育園児と一緒に参加できますか? いろいろな聞き方をされますが、スピッツとしてはお答えはいつも決まっています。

「お父さん、お母さんが抱っこなどをしてがんばっていただけるのでしたら、誰でも参加可能ですよ」と。

歩く時間は20分ほどですが、川の中もしくは川原を歩きますので、足場には大小さまざまな石、岩がたくさんあります。2歳、3歳の子供さんが歩くとやはり疲れてくるでしょう。「抱っこしてぇ~」とせがんでくることもあると思います。そんなときに、抱っこしてがんばっていただけるのでしたら、スピッツのリバートレッキングには何歳からでも参加していただいてOKです。


抱っこ紐で・・・、ハイ、ポーズ

抱っこ紐で・・・、ハイ、ポーズ



先日は、6ヶ月の男の子連れのご家族に参加していただけました。当然、歩けないし、座れもしない。そんな赤ちゃんを無理やり滝に連れて行って、楽しいのか? という声も聞かれるかもしれません。

が、赤ちゃん、楽しそうでした・・・。水温がまだ18℃だったので、まだ水には入らないでおきましょうと相談していたのですが、それでも滝の音、風で飛んでくる水しぶきなどを感じて楽しかったのでしよう。

滝つぼでは男の子も石の上で休憩

滝つぼでは男の子も石の上で休憩



一度も泣くことなくツアーを終了しました。

ウエットスーツは110センチから、10センチ刻みで準備しております。

110センチ用のウエットスーツ

110センチ用のウエットスーツ



マリンブーツは14センチから、1センチ刻みで準備しております。

14センチのブーツは靴タイプです

14センチのブーツは靴タイプです



 

18センチのブーツからは足首までカバーしています

18センチのブーツからは足首までカバーしています



14センチから17センチまでのブーツはズックタイプでマジックテープで閉めるタイプのもので、お子様にも着脱が容易になっつています。18センチ以上のブーツはファスナーで開閉するもので、足首までカバーしているので、砂などが靴の中に入りにくくなっています。また底が滑りにくくなっているので、川でも歩きやすくなっています。

また水遊びの道具も準備しています。

覗きめがね、ウエットスーツ、ライフジャケット

覗きめがね、ウエットスーツ、ライフジャケット



小さなお子さんは顔をつけるのだけでもなかなかタイヘン。なので、覗きめがねも青とピンク色で準備しています(どちらの色の覗きめがねを持参するかは決まっていません)。泳げないお子さんのストレスを一気になくすライフジャケットも子供用ではSサイズ、Mサイズの2タイプを準備。ライフジャケットの肩、腰周りの長さは調節がきくタイプなので、ほとんどすべてのお子さんにフィットします。

また、泳げるお子さんには、本格的なマスクとスノーケルのセットを。

左 子供用マスクとスノーケル、右 大人用マスクとスノーケル

左 子供用マスクとスノーケル、右 大人用マスクとスノーケル



これらの水遊び道具は毎回持参しています。お客様には余分な手荷物も、金銭的負担もおかけしておりません。すべて無料でご自由にお使いください。

魚を見つけられれば、捕りたくなるのは子供だけではなく、大人も一緒です。手網と水槽も持参しています。滝つぼでは魚とりも遊び方のひとつです(捕獲した生物は観察後、速やかに川に戻しております)。

手網と水槽

手網と水槽



あれば、やってみたくなるのが子供心。マスクもつけたい。網で魚も捕りたい・・・。いろいろやります。

もちろん最初から上手に使いこなせるわけもなく、マスクをつけたりはずしたり・・・繰り返します。でも、それでいいんです。トライしてみて、難しいなとか、苦しいなぁ~とか・・・、いろいろ思ってもらいたくって持参しているんです。もちろんできるだけ上手にできるようにアドバイスはさせていただいておりますよ~。

マスクとスノーケルで準備完了

マスクとスノーケルで準備完了



覗きめがねなら、比較的簡単に川の中が覗けます。魚を見つけられたかな~?

パパと覗きめがねで探検

パパと覗きめがねで探検



お客様が準備していただくものは、水着とタオル、着替えのみ。あとはすべてスピッツが持参いたします。お金はトレッキング費用のみ。3名以上で参加していただけたらお一人3500円のみです。

スピッツには子供料金の設定がありません。なので、3歳以上はすべて均一料金となり、ひとり分になります。1歳、2歳のお子さんは無料になります。

スピッツでは、3歳、4歳、5歳のお子様の参加は特別なことではなく、普通のことなので、参加をためらっておられるご家族がおられましたら、なにも心配することなく参加していただきたいと思います。よろしくお願いいたします。

夏休みに入りました、お詫びと予約状況
2016年7月26日(火)

2016年も夏休みに突入しました。皆様のご予約をもっともたくさんお受けするのがこの時期です。今日は夏休みに入ってからの予約状況と一部お詫びについて書かせていただきます。スピッツネイチャートレッキング、世古のブログにお越しくださいましてありがとうございます。

まずお詫びを一件

本日、明日と予約状況においてこちらの不注意でお客様にご迷惑をおかけしてしまいました。申し訳ありません。

お電話でお詫びをしている時は、なぜこのようになったのかわからず、ただ陳謝しておりましたが、この失敗を繰り返さないためにも原因究明に乗り出しましたところ、このお客様からはまずメールでご予約をいただき、その翌日にお電話でも予約をいただいていたことがわかったのです。

ふたつの予約の参加希望日はそれぞれ別の日でした。

お客様の名前に母音が「い」のお名前が入っていたため、お電話で聞いたお名前を正確に聞き取れず、メールでいただいていた名前とは別の名前として予約表に記入してしまいました(それがわかったのは、教えていただいた携帯の番号がそれぞれで同じだったからです)。

なので、予約前日に確認のお電話をしたときには、お客様は翌々日に予約したとおっしゃられているが、スピッツの予約表には翌日の予約としてメールでお申し込みいただいたと記録が残っていることになってしまったのです。

そして、翌々日には私の聞き間違えた別の名前で予約入っていたのですが、そのときは聞き間違えている名前とは思わなくて、お客様の予約は入っておらず、しかも運悪く予約がいっぱいで新しい予約は受け付けられない状態でありました。

本当に申し訳ありませんでした。

お客様からは楽しみにしていたのにとお叱りの言葉をいただきましたが、それを肝に銘じ、今後はお電話での予約を受け取るときはチェック項目を増やさなければ……とスタッフ一同、身の引き締まる思いでございます。

電話予約の際は、直近の予約でない限り、できるだけホームページの予約ページからフォームを書いていただいて送信していただくことがトラブルの元を減らすことであると確信しました。

またお電話でお申し込みの場合、それよりも以前にメールなどで予約をされていないか、お名前の漢字も教えていただくなど、確認項目を増やし対応していきたいと思います。

スピッツではメールで予約をいただきますと、こちらからお名前と靴のサイズを尋ねる返信メールを必ず送信しております。またそのメールには正確な集合時間と集合場所への詳しい行きかたが書かれております。予約したのに手元にそういったメールが届いていないお客様は予約メールが届いていない可能性があります。お電話にてご一報くださいませ。

予約完了メールの一部

予約完了メールの一部



またツアー開催前日の夕方には必ず確認のお電話を差し上げています。もし予約をしたのに、前日の20時になってもスピッツから電話が来ない……という場合は、必ずツアー参加前日にお電話くださいませ。

予約漏れがないように善処しておりますが、今回のようなケースもございます。

当ショップとツアー開催地でもあるター滝は一時間ほど車で移動時間がかかるため、朝早くにその日1日分の器材を準備して出かけてしまいます。当日に現地で問い合わされても対応できないことが多いと思われます。

前日でしたらなんとか対処させていただきます。なので、必ず前日に予約の確認のお電話を差し上げております。

「たびらい」サイトからのご予約に関して

またツアー予約サイト、「たびらい」からの予約も受け付けておりますが、こちらからのメールが迷惑メールフォルダなどに振り分けられることによる、スピッツからの返信未読で起こるトラブルもありました。重ねて陳謝いたします。申し訳ありませんでした。「たびらい」には事情を説明し、対応策などを教えていただきました。こちらも今後に活かしていきたいと考えております。

たくさんの予約、お問い合わせをいただき大変ありがたく感謝でございます。予約作業にミス、漏れなどないようベストを尽くしますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

夏休みの混み具合レポート

夏休みになって、先日最初の週末を迎えました。

夏休み、最初の週末の午後の駐車状況

夏休み、最初の週末の午後の駐車状況



やっぱり夏休みの週末は人出が多かったです。トレッキングしていても、ひっきりなしに人とすれ違いますね。

週末、夏休み時期の土曜日、日曜日は午前のツアーをお勧めいたします。8時半集合なので、ちと早いです(平日は9時半集合です)。でも、水はきれいです。混む前に滝で遊べます。駐車場もできたので週末も9時半に集合時間を変更することも検討したのですが、やっぱり8時半のままでいきます。

でも、平日はそんなに混んでいません。ター滝は地元の人にも有名な川ですので、週末は沖縄在住者が家族連れで来るし、米軍従事者が休みを利用して家族、友人と来るし……で、週末は混雑するのですが、そのみんなが働いている平日は夏休み時期でもそんなに混んでおりません。

川の水は少しは濁っているかもしれません……が、最近は午前でもすぐに濁ってしまったりしている(それだけ午前に遊びに来る人が多いってことですね)ので、夏の時期の水中観察はけっこう難しいと最近感じております。

また夏休み平日の午後のツアーの様子もレポートしたいと思います。

楽しい沖縄の川を流布すべく、1年を通してがんばっていきたいと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

週末、夏休み、午後のツアーに参加する方へのお知らせ
2016年6月13日(月)

梅雨ど真ん中の沖縄から、やんばるリバートレッキングツアーを主催しているスピッツ世古です。スピッツネイチャートレッキングのブログへお越しいただき、ありがとうございます。

週はじめは快晴が続いた沖縄ですが、週末は雨降りが続く最悪な天候になってしまいました。本日、ご予約いただいたお客様のトレッキングツアーも増水のため催行中止にさせていただきました。残念!

写真は今朝の6時に撮影した川の写真です。

 

夜からの大雨で増水中、水も濁っちゃいました

夜からの大雨で増水中、水も濁っちゃいました



そして、これからのシーズン。ここまでの濁りではないですが……、

週末、夏休みの午後はたくさんの人手のため、川の水が濁ってしまうことが多いです。

普段は澄んだきれいな川ですが、たくさんの人が歩いた後の濁りで……、下の写真のような感じに。

普段は澄んだ川ですが、たくさんの人が歩くと濁ってしまいます

普段は澄んだ川ですが、たくさんの人が歩くと濁ってしまいます



下の写真は朝一番のときの川風景の写真です。誰も歩いていないと、こんなに綺麗で澄んだ水です。

いつもの川、川の底までまる見えです

いつもの川、川の底までまる見えです



下の写真は6月の週末、滝つぼ付近のものです。

午前中に遊びにきた人たちが巻き上げた砂煙などで、水も濁ってしまいました。

魚すくいに挑戦するも、深いところはまったく見えなくなってしまいます。

浅瀬の見える範囲でちょっと魚がいるか、やってみる……ぐらいの魚すくいになってしまいます。

週末、これからの夏休み時期の午後は水が濁ってしまうことが多くなります

週末、これからの夏休み時期の午後は水が濁ってしまうことが多くなります



なので、午前中のツアーに参加されることを強く、強くお勧めいたします。

午後のツアーは催行中止にしようかな……と、毎年思うのですが、午後しか時間の取れないお客様もおられるので、このような状況になってしまうことを事前にお知らせした上で、お連れしております。

魚すくい、エビとりなどで楽しみたいお客様は午前のツアーに参加してくださいね。

よろしくお願いいたします。

新たな集合場所は新設されたター滝専用駐車場です
2016年5月20日(金)

2016年4月に大宜味村がター滝に専用の駐車場を作ってくれました。それにあわせて、車の乗り入れはこの駐車場までに制限されています。トイレも設置されておりますので、今後、スピッツのやんばるリバートレッキングにおいて集合場所はこちらの駐車場に設定させていただきます。

カーナビを設定するときは、津波浄水場、電話 0980-44-2344で登録してください。
住所 905-1318 沖縄県国頭郡大宜味村字津波1552です。
古いカーナビだとピンポイントで合致しないこともあるようですが、近辺まで行くと、ター滝を案内する看板が多く出ていますので、 看板に従ってター滝を目指していただくと、駐車場があります。 ター滝に通じる道がだんだん細くなっているので、この先に駐車場があるのか不安で集合場所に到着されない方がたまにおられますが、ター滝に案内する看板に従い、川沿いの道路を奥に入ってきてください。

今まではファミリーマート名護真喜屋店で集合しておりましたが、変更になりますのでご注意くださいませ。

では行き方をご紹介しましょう。

1,那覇、北谷、恩納村、名護方面からお越しのお客様へ

大方向としましては、今までの集合場所であったファミリーマート名護真喜屋店(℡0980-58-2476)でナビ設定していただくのがどのカーナビにも容易に設定できると思われます。

こちらがそのファミリーマート名護真喜屋店です。

ファミリーマート名護真喜屋店です

ファミリーマート名護真喜屋店です



ター滝周辺に最も近いコンビニですので、なにか飲み物が必要な方はこちらでお買い求めくださいませ。また集合場所である駐車場のトイレは個室が限られているので混みあう恐れがありますので、トイレはこちらのコンビニで済ませてから来られるのが良いかもしれません。

その手前にある道の駅、「羽地の駅」でも、トイレが借りられます。こちらのトイレは広くてたくさんあり、使いやすいです。

羽地の駅

羽地の駅



ファミリーマート名護真喜屋店からさらに国道58号を北上していただくと、6分ほどで大宜味村に入ります。

ここまで来ればター滝はすぐです。

大宜味村に入ればター滝はもうすぐです

大宜味村に入ればター滝はもうすぐです



海沿いのビーチを隠すように大きな橋があります。この平南橋で山側に右折します。

海沿いに大きな平南橋が見えたら右折の準備です

海沿いに大きな平南橋が見えたら右折の準備です



橋のたもとには「ター滝はこちら」の立ち看板がありますので目印にしてください。

「ター滝はこちらへ」の看板が立ってます

「ター滝はこちらへ」の看板が立ってます



曲がって進むと、すぐ右手に2016年4月にオープンしたシークワーサーパークがあります。

新しくできたシークワーサーパーク

新しくできたシークワーサーパーク



そこを過ぎると、すぐにT字路が。ここも右折します。

T字路が出てきます

T字路が出てきます



ここにも「ター滝はこちらへ」の立て看板があります。

「ター滝はこちら」の看板に従って進んでください

「ター滝はこちら」の看板に従って進んでください



道なりに進んでいただくと、今度はY字路が。

今度はY字路に出ますので、ここも右方向に

今度はY字路に出ますので、ここも右方向に



こちらも「ター滝はこちらへ」の立て看板に従い、右方向に進んでください。

ここにも「ター滝はこちらへ」の看板が立ってます

ここにも「ター滝はこちらへ」の看板が立ってます



しばらく行くと、ナビ設定していただいた「津波浄水場」が出てきます。「つはじょうすいじょう」と読みます。

津波浄水場が見えてきました

津波浄水場が見えてきました



こんな看板が設置してあります

こんな看板が設置してあります



ここを通り過ぎると、森の中に新設された駐車場が現れます。ここが集合場所です。

道なりに進むこと数分で右手に大きな駐車場が現れます

道なりに進むこと数分で右手に大きな駐車場が現れます



約75台の乗用車を停める大きさがあります。

約75台の車を停められる駐車場です

約75台の車を停められる駐車場です



休憩所、トイレも完備されています。

休憩所の東屋とトイレ

休憩所の東屋とトイレ



 

トイレの建物

トイレの建物



男性用、洋式便座1つ、小便用1つ。女性用、洋式便座2つ。障害者用トイレ、洋式便座1つの造りです。

障害者用トイレです

障害者用トイレです



シャワーもありますが、2016/5月の段階では扉はロックされていました

シャワーもありますが、2016/5月の段階では扉はロックされていました



以前はこの駐車場より先にも車で進めたのですが、この4月から住民の方以外は通行禁止になりました。

なんか、書いてあるぞ……

なんか、書いてあるぞ……



この先、通行禁止になりました

この先、通行禁止になりました



みんなでルールを作って、マナーを守り、きれいに使いましょうね。

2,オクマリゾート方面からお越しのお客様へ

オクマ方面から見た平南橋は突然現れます

オクマ方面から見た平南橋は突然現れます



「ター滝はこちらへ」の看板は見えにくくなっていますので通り過ぎないように気をつけてください。

平南橋を通り過ぎたところで左折してください

平南橋を通り過ぎたところで左折してください



左折後は那覇方面から来る場合と同じルートになりますので上述の説明をご参照ください。

1 / 6123456
スピッツネイチャートレッキング

〒904-0417 沖縄県国頭郡恩納村真栄田2382

電話でのお問合せはこちらから

ショップ案内へ

集合場所

ター滝専用駐車場
国道58号線平南橋を山側に曲がり、ター滝に向かってください

集合場所詳細

集合場所