梅雨時のリバートレッキング | 沖縄でリバートレッキングの口コミならスピッツ

電話からのお問合せはこちら メールからのお問合せはこちら

新着情報

新着情報メイン

梅雨時のリバートレッキング
2014年5月21日(水)

GWの後半から沖縄本島は約一ヶ月間の梅雨に入りました。

ここんとこずっと雨降りの天気が続いています。

風が強くても、波が高くても、楽しめるのがリバートレッキングの良いところなのですが、豪雨には泣かされます。

川の水位が上昇してしまうからです。増水による事故は絶対に起こしたくないので、無理はせずに催行しております。この日は8時半集合のツアーだったのですが、店を出たのは6時頃。7時過ぎには川に到着し、前夜に降った降水量を思いながら、川の水位を見ていました。写真手前に枯れ木が砂に刺してあります。あの刺してあった場所まで水があったのが、7時15分ぐらいです。そこからみるみる下がっていってトレッキング終了時の11時半頃には写真のような水位になっていました。

開始前に、水位が下がっているということがちゃんとわかっていることはとても大切です。ガイドする方も安心感が違いますからね。増水中の川かどうかを見極めたいものです。



流されて川下り中


普段の川よりも安全な範囲で増水しているということは、水が豊富にあり、深い場所がたくさんある・・・ということです。

こーいう時の楽しみ方は浮いたままで川を下ってくる川下りです。

歩いて山を下りるよりも楽だし、流されていく感覚が楽しくて、大人の人も楽しそうに流されていきます。



段差で水のすべり台


ちょっとした段差を流れる水量も多いので、背中を水に押され、流れるプールのウォータースライダーみたいになっています。

この左の写真の場所、立てば水深は膝ぐらいのところなんですが、水の勢いが強いので、押されて流されてしまいます(もちろん立ってられないほど強い流れではありません)。

梅雨時で雨が多いからといって、川の状態を検討せずに中止にするんじゃなくて、ちゃんと川の状態を見極めた上で、その時のコンディションをうまく利用して楽しんでいるのがスピッツ流のリバートレッキングです。

からりとした晴れ間はなくても、みなさん楽しそうに川で遊ばれています。

梅雨で・・・、参加をどうしようか検討されている、そこのあなた!!

ぜひご参加くださいませ。川の状態により中止になることもあるかもしれませんが、しっかり見定めて、できるだけ催行させていただいております。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

スピッツネイチャートレッキング

〒904-0417 沖縄県国頭郡恩納村真栄田2382

電話でのお問合せはこちらから

ショップ案内へ

集合場所

ター滝専用駐車場
国道58号線平南橋を山側に曲がり、ター滝に向かってください

集合場所詳細

集合場所