ブログ | 沖縄でリバートレッキングならスピッツ

電話からのお問合せはこちら メールからのお問合せはこちら

スタッフブログ

スタッフブログメイン

海では浜下り、山ではツユムシの仲間が・・・
2013年4月12日(金)

ツユムシの仲間寒くなったり、温かくなったり・・・。

寒暖の差が激しくて、体調のコントロールが難しいですが、今日の沖縄は「浜下り」という行事が行われていました。

大潮で下げた潮が海底をたくさん露出させる日です。

ここ数日は地元の人たちが海に繰り出して、磯場を歩き、海産物を捕獲しても漁師の人たちも何も言いません。

山では小さな虫たちがたくさん動き始めていますよ。

ツユムシの仲間かな・・・。かわいい子供が動かずにいたので撮影してしまいました。

みなさんもリバートレッキングに参加して、いろんな遊び方で楽しみましょうね。

 

 

ほのぼの顔
2013年4月07日(日)

イモムシ虫が嫌いな人ってやっぱり多い。

森をガイドしていて、そーいうのはよくわかる。特に女の子はお父さんやお母さんの背中に隠れながら覗き見てたりしている。

でも、こんなイモムシみたいに、楽しげな顔が見える場合、説明すると、だんだん近くまで来て見てくれたりする。

まぁー好きにはならないだろうけれど、虫が怖いと思っている子供たちの恐怖心を少しでも軽減できたらいいですね。

もちろん、毒のある虫や、触ってはいけない虫など基本は押さえてね。でも、そーいう虫たちともこうしていたら害はないという接し方を教えてあげられたら、安全に観察はできるからね。

生き物の造形って不思議なものだし、そーいうのを感じさせてあげたいなー・・・。

 

上からシャクトリムシ
2013年4月05日(金)

シャクトリムシこの季節、空に地に木に草に、いろんな虫が出てきています。

空中にも・・・。

 

ただし飛んでいるのではなく、ぶら下がっております。

 

いわゆる、しゃくとりむし。

 

この季節はよく見られます。岩の上を歩く姿もなかなかユーモラスではありますが、木の上からぶら下がった奴らもなかなかユニークです。

そのユニークさは実際にやんばるを歩いてその目で見てやってくださいね。

参加をお待ちしております。

 

 

キオビエダシャク登場!
2013年4月03日(水)

キオビエダシャク登場4月になって、いろんな虫たちもうずうずしているのだろうか?

歩きながら、ふと歩を止めると、いろんな虫が目につくようになってきた。

今日は、キオビエダシャクに出会いました。

紺色の羽に入る黄色の帯が特徴的で、とても美しい姿をしています。

P3140622幼虫は5センチほどになるシャクトリムシのような姿。

この子達が先月はいっぱい見られました。

その時は成虫の姿は見られなかったです。

 

 

 

イヌマキの木コノ蛾・・・、そう蝶々ではないです。蛾です、蛾。蛾の幼虫はイヌマキの葉が大好き。

行くたびに見ていたのですが、あれよあれよ・・・・という間に、葉っぱの筋っぽいところだけを残して食べていきました。

上の方の葉っぱがなくなっているのが写真からわかりますか?

 

蛾といっても、これだけ綺麗な姿をしているのだから、見ていて、見とれてしまいました。

明日もいるかなー・・・・。

 

魚を手網でつかまえよう!!
2013年3月30日(土)

笑顔がきてます川の水がどんどんぬるくなってきています。

もちろんまだまだウエットスーツを着ないと川遊びは楽しめませんが、スーツを着てしまったら・・・・、全然寒くなぁーい。

滝裏で家族で水浸しになりましょう。

また寒くなくなるにつれて、川遊びにかける時間も長くなってきました。

手網を使っての魚すくいもはまる人続出中でーす。特に子供さんは大喜び。取った魚を手で触れる子供さん、触れない子供さん、いろいろです。

だけど一緒に参加した子供同士がすぐに触発されて、触れないと言っていた子供さんもちょこっと触われるようになったり、これって自然勉強のひとつだよなーと実感。

道中の昆虫や魚に興味津々の子供たちにはたまらないアドベンチャーなんでしょうね。大人も知らないことが多いみたいで、みなさん興味深く聞いてくださいますし、みなさんと一緒にいろんな生物に会いにいきましょうー。

 

特に川の魚にはスピッツは詳しいので、捕獲した魚の雌雄の差などいろいろ教えてあげられますよー。

たくさんトレッキングツアーは他のお店でもありますけれど、魚を手網で捕まえたり、説明したり、そーいうのはスピッツならではの特徴なので、これからもゴリゴリ押して紹介していきたいと思います。

もちろん手網で捕獲した魚はみんなで鑑賞したあと、川にリリースしております。

よろしくお願いしまーす。

初夏も間近、木々の緑が濃い季節
2013年3月22日(金)

山の緑が濃く濃く濃く今日の気温はなんと・・・、26度。

リバートレッキング時にウエットスーツを着用するか迷うほど暑かったです。

暖かい・・・・を通り越して、今日は本当に暑かったです。

川に入っていても、全然寒さを感じませんでした。

今日のお客様はこの季節に何度も沖縄にリピートされているご家族。

3月は夏よりも過ごしやすいと言っておられましたが、こんな気候だと確かにそう思っちゃいますよね。今日は山々の木々も緑がより濃いように感じました。夏もすぐそこだ!!

でも、真夏の沖縄は内地に比べると涼しくて、いい感じです。また今度は真夏にも遊びに来てもらって、ウェットスーツなしで楽しむリバートレッキングも経験していただきたいです。

快適度がマックスに達しますからね。

 

お待ちしてまーす。

ありがとうございました。

 

オキナワイチモンジハムシ
2013年3月18日(月)

オキナワイチモンジハムシハムシは漢字で書くと葉虫。

いろんな葉を食べます。

 

が、この葉はそんなに食べられていませんでした。

ネットによると、ガジュマルの葉を食べ荒らすらしく、大きな群れで出現することもあるそうです。

 

これを撮影したときは、この個体だけでしたが、周囲をくまなく探したら、もう少しは見つけられたのかもしれません。

 

また探してみますね。

シマイズセンリョウ開花中
2013年3月16日(土)

シマイズセンリョウ川を歩いていると、この季節でももう花が咲いています。

シマイズセンリョウ。

漢字で書くと、島伊豆千両。

白い小さな花がとてもかわいいし、顔を近づけると良い香りがします。

虫たちもたくさん集まってくることでしょう。

 

シマイズセンリョウさて・・・、これはなんでしょうか?

散った後の花びらが川面に浮いて流れていきます。

淀みのところで集まっていました。

 

散ったあとも、もう一花咲かせているかのように美しい一角になっていましたよ。

いろんな楽しみ方があるものです。

感じにきてねぇー。Just feel it !!

イルカンダ開花中
2013年3月14日(木)

イルカンダ開花中やんばるの森の中で、他の木々に巻き付きながらどんどん伸びている、イルカンダというマメ科の植物が開花しています。

花は今の季節だけ見られるもので、シャンデリアのような豪華なものになっていきますよー。

これからの1ヶ月ぐらいなので、ぜひみなさん見に来てくださいねー。

 

イルカンダのつぼみ

こちらはまだ開花する前のつぼみの状態。

いろんなステージが見られますよ。

 

 

 

打たれ滝ストロングバージョン
2013年3月12日(火)

打たれ滝ストロングバージョン今日はリバートレッキングに行ってきました。最近雨が降っていないので、川の水量は少なかったですが、それでも滝まで行ってみれば・・・・・・、かなりの水量。

お客様にはいろんな遊びの提案もしましたが、お客様自身でもいろんな遊びや写真のポーズを考えていただき、とても楽しいトレッキングになりました。

ウェットスーツが新しい・・・、これがウエットスーツだ!! と喜んでもらえたのも嬉しかった。聞けば、昨日まではダイビング講習を受講されていたのですが、レンタルしていたウエットスーツがボロボロですぐに寒くなってしまった・・・・・・とのこと。

スピッツのレンタルウエットスーツはまだまだしっかりしていますので、川の水も寒くありません。よっしゃー。

そう言えば、「寒い・・・」という声を今日は一度も聞かなかったような・・・・。

滝つぼでは、マスクをつけて思う存分滝に打たれておられました。

これからますます滝遊びが清々しい季節になります。

皆さんのお越しをお待ちしてますよー。

 

 

読谷長浜石窯ピザ屋、ハッピークルーズカフェ
2013年3月10日(日)

ハッピークルーズカフェ今日は昨日オープンした読谷長浜の石窯ピザ屋さん、ハッピークルーズカフェのご紹介です。

外観は・・・、細長い建物になっており、長浜の斜面の中腹に位置しています。

なので、見晴らしが・・・・。

 

 

 

ハッピークルーズカフェ半端ないです・・・。

青い海と青い空がまぶしすぎます。

 

 

 

 

 

ハッピークルーズカフェお店をはじめるまでは自宅だったというおうちカフェですが、その内装や天井はカフェのための建物って感じで、おうちカフェってよりはおしゃれなカフェであります。

そして天井が曇りガラスになっているのかなー・・・。ちょっと私は詳しくないのでわからなかったけれど、陽の光が入ってきて、暖かくて明るい!!

 

ハッピークルーズカフェまだまだできたてホヤホヤで、お店の方も手馴れていない感じがしますが、心のこもったサービスが受けられますよー。

 

読谷でうろうろすることがあったら、行ってあげてねー。

読谷村長浜800

電話 098-989-9398

 

 

 

 

 

収穫後の観察も楽し
2013年3月09日(土)

捕獲後しばし観察、そしてリリーススピッツのリバートレッキングでは滝つぼで手網をつかつた魚すくいをやっています。

くるぶしぐらいの水深にいるハゼたちにまず驚かれるお客様がたの声が響きます。

そしてそのたかだか数センチのハゼをなかなか捕獲できないもどかしさに、みなさんがわじわじします。

スピッツスタッフの数回のアドバイスでコツを掴むと・・・、けっこうみんな捕獲できるようになっちゃいます。

捕獲した獲物は・・・、水槽の中に。一息ついたあとに、しばし観察。

オスとメスの違い、体色のありよう、魚の見分け方など、興味がある方には詳しく説明させていただきますよー。

興味のない方にはくどくど説明しないので、ご安心を。

エビの仲間も多く、モエビの仲間は比較的簡単に捕獲することができます。

 

ぜひ、トライしてみて、「獲ったどぉー」の一声を滝壺に響かせてくださいませ。

スピッツネイチャートレッキング

〒904-0417 沖縄県国頭郡恩納村真栄田2382

電話でのお問合せはこちらから

ショップ案内へ

集合場所

ター滝専用駐車場
国道58号線平南橋を山側に曲がり、ター滝に向かってください

集合場所詳細

集合場所