新着情報 | 沖縄でリバートレッキングの口コミならスピッツ

電話からのお問合せはこちら メールからのお問合せはこちら

新着情報

新着情報メイン

冬でも滝でガンガン浴びてます!!
2013年11月28日(木)

冬でも滝でガンガン

冬でも滝でガンガン

 

冬になってめっきりお客さんが少なくって、寂しい限りです。

 

冬になったら、川の水が冷たいから、きっとツアーしてないんだろうなー・・・・と勝手に思わないでくださいねー。

 

ご覧のように、冬でもウエットスーツを着て滝にガンガン打たれて遊んでいますから!!

ぜひ、みなさんも冬の沖縄の山と川に遊びに来てくださいねー。

English-speaking guests are wellcomed!!
2013年11月14日(木)

雨でも滝に打たれます

雨でも滝に打たれます

先日訪れてくれたお客様はフランス人の女性でした。

スピッツのスタッフは全員ではありませんが、英語なら話せるスタッフもいるので、外国の方と一緒に遊びに来たい・・・・と思っている方には、きっと朗報なはず。

虫の名前などは英名などまだまだ全然わかりませんが、日々精進いたしますので、

ぜひ、英語しか話せない・・・または英語なら話せる母国語が英語以外の方・・・たちとも一緒に川を歩きたいものです。

異国の人も楽しめますよ

異国の人も楽しめますよ

We are very happy to have lots of English-speaking guests.Not all of our staff can speak English, so please request us English-speaking staff when you get reservation.

Daily time: Meeting time 0930, 1330  Weekend  0830, 1230

Meeting place  FAMILY MART Nago-Makiya  tel 0980-58-2476

It takes 2 to 2.5 HRS.

Price  5250yen/a pax,

4200yen/a apx ( Whan 2 pax take part in )

3000yen/a pax (More than 3 pax take part in )

Any questions, please ask me Toru Seko/MR

098-965-0012,  info@spitz-trecking.com

 

水温冬モード突入!ウェットスーツの着用をお願いします
2013年10月29日(火)

水温17℃台突入

水温17℃台突入

台風27号がかすめていった沖縄本島。

直撃はまぬがれたものの、風は強く、

さながら直撃しているかのような数日間でしたが、

ようやく穏やかな日々に戻りました。

水温は19℃から17℃台に・・・・。

さらに低下。

身体を最初に水につける瞬間は、

「冷たいぃぃぃぃ」

とびっくりしますが、一旦全部濡れてしまえば、

さきほどのどよめきが歓喜の声に。

飛び込んじゃったり、滝に打たれたり。

夏場と変わらぬ風景が展開されます。

ウエットスーツはもう絶対必要なマストアイテムに変わりました。

もう水着だけでは絶対楽しめないですので、

参加者全員にスーツを着用していただいています。

冬でも楽しめるリバートレッキング。

ぜひご体験くださいませ。

台風通過後元通り、水温回復
2013年10月11日(金)

台風通過後、平穏な川風景

台風通過後、平穏な川風景

台風が二つ連続で沖縄を通過し、

川もそれなりに増水した痕跡が見られました。

が、・・・・。

水位も平常どおり。

水も綺麗で、虫も多い。

エビも魚もたくさんいました。

いつもと同じ川風景で、トレッキングを楽しんできました。

ウエットスーツを着たのですが、

水温が先週よりも温かくなって24度になっていたのにはびっくり。

川の水温ってこんなに上下するものなのか?

でも温かいのは大歓迎。

またスーツなしでトレッキングができるからねー。

10月、11月もより快適に!! リバートレッキング
2013年10月03日(木)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

9月の最後の週ではまだ24℃あった水温が

あれよ、あれよ・・・という間に

22℃・・・・。

冷たくなったもんだ。

スピッツでは、毎回ウエットスーツ持参でお客様にお会いしております。

晴れるとまだまだ暑い沖縄なので、

ウェットスーツを着る、着ないはお客様のご判断で。

当然ライフジャケットも準備していきます。

より快適に、楽しく・・・を目指して

リバートレッキングしておりますので、

10月、11月の沖縄でもリバートレッキング!!

ぜひよろしくお願いいたします。

水温が24℃台に突入
2013年9月25日(水)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夏も終わり、川の水温が徐々に下がってきました。

24.9℃

まだまだウェットスーツなしで楽しめていますが、

川で長く遊んでいると、早めに寒くなってくるようになりました。

ウェットスーツを着ればいいんですが、

やっぱり、きゅうくつだし、歩くのがしんどくなるし、

素肌で感じる滝の水しぶきや、飛び込んだ時の水の感触は

リバートレッキングの醍醐味のひとつだと思うので、

できるだけウェットスーツなしで行ける時には

なしで体験させてあげたいです。

なので、9月いっぱいはスーツなしで大丈夫だと思います。

素肌で感じる滝を・・・、ぜひ、ご体験ください!!

 

台風時のリバートレッキング注意点
2013年7月12日(金)

台風で荒れ荒れ台風接近時のリバートレッキングでは降水量に注意が必要です。

風が強いのは、案外山の中に入ると、そんなに感じられなかったりもします。

沖縄の川は土砂降りの雨に敏感に対応して、増水します。山が小さく、狭いので、水を長く貯めておけません。降った分はすぐに海まで流れ出ます。

 

現在、台風7号が先島諸島に向かって北西上中ですが、沖縄本島は強風域にかする程度。そんなに被害は出ないのではないかなと思っております。

 

トレッキング中の降雨には、川の流れ、水位の上昇を見極めながら、必要によっては滝まで行かなくても山を下山することもございますが、安全第一を考えてのことでございます。ぜひガイドの指示に従っていただきたい。

また前夜の降雨にも気を配ってはおりますが、川のすぐそばに住んでいるわけではないので、どうしても現地に到着してからの判断じゃないと、正しい判断が下せないことも多々ございます。

集合場所まで来てもらってから、中止の判断を下さざるを得ないこともあるかと思いますが、それまたご了承頂きたい。

可能ならば、楽しませてあげたいと考えてトレッキングツアーを主催しておりますので、開催の可能性を少しでも高めたいという思いからの行動と判断でございます。

もちろんどっちか現地に行かないとわからない・・・ような危険な状況なら参加しないというお客様の判断もアリでございます。このような台風の場合は、前日のキャンセルでもキャンセル料金は頂いておりません。

台風後に予約変更される方も多いです。もちろん空いていれば受け入れます。どんなことでもぜひご相談くださいませ。なにかと力になれるかと思っております。

 

台風時にも、いやいや、台風で海に行けない、そんな時こそどうぞよろしくお願いいたします。

 

空いています。リバートレッキングなら、今でしょう!!
2013年6月05日(水)

楽しいぞ!!夏前の雨降りシーズンど真ん中の沖縄ですが、今の川はとても楽しいですよ。

川の水温も寒くなくなり快適ですし、子供たちの笑顔も自然と弾けます。

雨で増える水位だけが心配ですが、安全には十分配慮して開催しておりますので、ぜひ人の少ない今の時期のリバートレッキングをお楽しみ下さいませ。

 

梅雨時は増水に注意!!
2013年5月24日(金)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

陸はかなり暖かいですが、川の水はまだまだ冷たいです
2013年4月27日(土)

滝壺ジャンプGW期間となって、地元のお客様が増えている川辺です。

が、水温はまだまだ低いです。

地元の人の多くはウエットスーツなしでトレッキングされているのですが、さすがに滝つぼで遊んでいる時は寒そうです。

 

まだまだウエットスーツはマストアイテムのような気がしますね。

スピッツでは、脱いでも完全に寒くない・・・・と思えるまではずっーと無料レンタルでサービスさせていただきますので、ぜひ使ってみてくださいね。

特に寒がりな女性などにはお勧めです。

川遊びが何倍も楽しくなりますよ。

 

4/21 21:03頃に御電話をいただいたお客様へ
2013年4月21日(日)

4/21 21:03頃に御電話をいただいたお客様に個人的なメッセージでございます。

帰宅後、PCのメールチェックをいたしましたが、予約依頼のメールは届いていませんでした。

申し訳ありませんが、今一度、ご連絡頂けますようお願い申し上げます。

よろしくお願いいたします。

イシガケチョウ乱舞中です!
2013年4月04日(木)

イシガケチョウ駐車スペースからはじまり、トレッキング道中、イシガケチョウが乱舞しております。

花に川原に・・・。

ホント・・・、いっぱい。

乱暴に寄ると逃げちゃいますが、ゆっくりゆっくり。

するとコンデジのスーパーマクロモードでも撮影できるぐらいは寄れますよ。

イシガケチョウ正面じっーとしているとイシガケチョウの方からくるくると回転してくれたりするので、気長に待ちましょう。接近してから不用意に動かない方がいいですね。

 

そうすれば、こんな正面顔も撮影できます。

いろんな角度から狙ってあげてねー。

たくさんいるからスルーするのではなく、ぜひともじっくり観察してあげてね。

 

 

 

スピッツネイチャートレッキング

〒904-0417 沖縄県国頭郡恩納村真栄田2382

電話でのお問合せはこちらから

ショップ案内へ

集合場所

ター滝専用駐車場
国道58号線平南橋を山側に曲がり、ター滝に向かってください

集合場所詳細

集合場所