2016年夏のリバートレッキングを振り返ろう | 沖縄でリバートレッキングならスピッツ

電話からのお問合せはこちら メールからのお問合せはこちら

スタッフブログ

スタッフブログメイン

2016年夏のリバートレッキングを振り返ろう
2016年11月17日(木)

早いもので、季節はすでに11月中旬。バタバタと足早に今夏もお仕事させていただきました。沖縄本島でリバートレッキングツアーを開催しているスピッツネイチャートレッキングの世古のブログに遊びに来ていただきありがとうございます。

 

夏は忙しくて全然HPの更新作業をしていなかったので……、すみません。少し振り返らせていただきます。

 

1.台風の来ない夏でした。

今夏はどうしたことか、沖縄に台風の来ない夏でした。北海道に連続で台風が上陸するなんて、今までになかったことです。夏休み期間も雨天のため増水して中止にした記憶がありません。それほと晴れた夏の沖縄でした。

そのせいなのか? 蝉の声をあまり聞かない夏でした。9.10月の方が蝉の声は聞こえました。

それでも水の枯れないター滝には感謝しかありません。この決して大きいとは言えない津波山のどこにこんなにもたくさんの水量を蓄えておくキャパがあるのかと疑問にも思いますが、これを書いている今も滝の水は止まることなく落ち続けています。

滝の中で、近くで、みなさんの記念写真を撮影させていただきました。このツアーの山場ですものね。

滝つぼ前で記念写真~

滝つぼ前で記念写真~



 

2.切れちゃったイルカンダのブランコ

毎年、いろんなブランコが登場するのが沖縄の山の不思議と魅力。今年は川の両端かなりの上部まで伸びた大きなブランコがありました。あまりにも大きくて、座ってしまうと伸びて地面に着いちゃいましたが、家族みんなで記念写真撮るにはいいブランコでした。

この木はイルカンダというマメ科の植物です。写真を見ていると、9/10前後に切れてしまっていますね。たくさんの人を乗せてくれたブランコだったので、大変に残念でした。

でも、また来夏にはどこかでまた別のイルカンダが垂れてきて、新しいブランコになってくれることでしょう。

夏休みに切れてしまったブランコ

夏休みに切れてしまったブランコ



 

3.みんな大好き滝つぼジャンプ

滝までの道中もスピッツのツアーでは、ただ歩くだけではなく、いろんな生物、植物を探しながら歩きます。それも楽しいと好評なのですが、やはり最大のクライマックスは滝での水遊びです。

滝つぼジャンプは子供たちに好評なのはもちろんですが……、

大人気、滝つぼジャンプ

大人気、滝つぼジャンプ



大人にだって好評です。子供の頃を思い出せるジャンプです。

大人だって楽しんでます

大人だって楽しんでます



 

4.ターザンロープは大人気

誰がつけたかわかりませんが、もうずいぶん長い間切れずに楽しませてもらっています。このターザンロープ。けっこう手が痛くなってしまうので、手だけでぶら下がると何度もできません。ロープの下端に大きな結び目が作ってあるので、それを股に挟むようにして結び目に座っていただければ、そんなに手の痛さを感じることなく遊ぶことができます。

ターザンロープは切れませんでした

ターザンロープは切れませんでした



 

5.超浅瀬での魚すくいにみんなびっくり!!

夏は午前も午後も人出が多いので、川の水は常時濁りがち。濁っていると、水中マスクをつけても底が見えないので、魚すくいができない……という状態も頻繁にありました。が、夏は魚が多いですから。心配ご無用。

大きい魚はいませんが、下の写真の子供たちが歩いている場所でもたくさんの魚がいます。正確に言うと、クロヨシノボリやシマヨシノボリなどのハゼの子供ですが、たくさんいます。

今夏はそれらを手網ですくって遊んでいました。エビも捕れますしね。

もちろん捕獲した後、持って帰るということはしておりません。全部そこにまたリリースしております。

浅瀬での魚とりが夏のフィールド

浅瀬での魚とりが夏のフィールド



と、いう感じで夏も楽しんでおりました。

今冬もウエットスーツ着用で営業しておりますので、ぜひ沖縄旅行での最高の思い出作りにご協力させてくださいね~。よろしくお願いいたします。

 

 

スピッツネイチャートレッキング

〒904-0417 沖縄県国頭郡恩納村真栄田2382

電話でのお問合せはこちらから

ショップ案内へ

集合場所

ター滝専用駐車場
国道58号線平南橋を山側に曲がり、ター滝に向かってください

集合場所詳細

集合場所