お客様の声 | 沖縄でリバートレッキングの口コミならスピッツ

電話からのお問合せはこちら メールからのお問合せはこちら

お客様の声

お客様の声メイン

GWのお客様の声その2
2019年5月29日(水)

空梅雨だった沖縄本島ですが、昨晩から雨が降っています。今朝までのター滝近くでの降水量は累計で77ミリに達し、川は増水しています。今日はお客様のご予約をいただいていなかったので、降雨は好都合。こーいう時にもっと降れ~。

沖縄本島でダイビング屋さんとリバートレッキング屋さんをほやっているスピッツネイチャートレッキング、世古です。当ブログにお越しくださりありがとうございます。

そしてこーいう日にこそ……更新なのだ。

 

GWのお客様の声その2

お客様の声

お客様の声

「歩くだけでも楽しかった! 植物の説明やちょうちょの話もおもしろかった。 増水していたから、滝の裏は怖かった💧」

お客様の声

お客様の声

「はじめてでしたが、大人も子どもも最高に楽しめました。 ガイドの方も親しみやすくて、丁寧で、子どもも喜び、大人も安心できました。時間もちょうど良かったです。予定していた日に雨が降り、日程を調整してくださったことにもとても感謝しています。また是非チャレンジしたいです」

 

ツアーメンバー構成……って?

スピッツのツアーでは可能な限り、ツアーメンバーが同年代になるように配慮したいと考えています。

うちのツアーは1組貸し切りタイプではなく、複数のお客様がまとまってトレッキングいたします。

大人の人に最初にご予約いただいたら、その回は大人の人たち中心にメンバーを組みたいし、最初に3歳のお子さん連れの御家族のご予約をいただいたら、その回は小さい子供連れご家族用に……と。

大人の人と小さいお子さん連れの御家族が一緒になってしまったときは、スタッフの数を増やして別チームにしてみたり。

いろいろ試行錯誤してみます。

でも、どうしてもスケジュールが調整できずに、スタッフも予定が詰まっていたりすると……例えば……大人4人と3歳のお子さん連れの御家族が一緒のツアーになってしまう場合もあります。そんな時は……なんとかうまくまとまれるように頑張るしかないんですけれどね。

小さなお店ゆえの少ないスタッフで動いておりますので、ご容赦ください。

このコメントを頂いたツアーでは、同い年ぐらいのお子様連れの御家族でした。

子供の年齢が近いと子供同士も仲良くなりますが、親同士もやはり共通の話題が多く、仲良しになることが多いように思います。

スタートです~

スタートです~

虫が苦手で逃げ回っていた子供が虫の平気な子供たちに引っ張られて少し触れるようになったり、自然ブランコが怖いと乗らなかった子が、最後には乗れるようになったり。

1人で乗れたね~

1人で乗れたね~

深い場所から逃げていた子が慣れてきてザブザブ入水し遊んでいたり。

深い場所も慣れてきたねー

深い場所も慣れてきたねー

いろんな発見、出会いを楽しみながらター滝までは約20-30分。

子供の足でも歩ける、程よい距離です。

到着した時に撮影するター滝をバックにした写真にはそんな子供たちの自信の笑顔がいっぱいです。

ター滝到着!!

ター滝到着!!

帰路では仲良し。

子供同士って、ホント、あっという間に仲良くなりますね。

お友達できた

お友達できた

お子様連れの御家族の参加は大歓迎です。ぜひ参加してくださいね。

GWのお客様の声その1
2019年5月27日(月)

いやー。ずいぶん更新するのに間隔があいてしまいました。申し訳ございません。

沖縄恩納村をベースにリバートレッキング屋、ダイビング屋を営んでおります、スピッツネイチャートレッキング、世古です。当ブログへお越しいただきありがとうございます。

梅雨ど真ん中の沖縄本島ですが、ほとんど雨が降らない2019年、令和元年です。

梅雨に入った途端に夏日の続く毎日。昨日は北海道で39℃を記録したとのこと。今夏は沖縄に避暑にきてくださいね。滝遊びはなおさらに涼しさアップで心地よいです。

 

令和元年GWのお客様の声

 

お客様の声

お客様の声

「5月連休に昨年に続いての2回目の参加でした。なんとか天気ももって気持ちのよいトレッキングになりました! また子供の成長を感じた1年になりました。また是非来たいです。ありがとうたのしかったです」

とのお声をいただきました。

 

サクララン開花

 

サクラランも開花~

サクラランも開花~

山に入る前に見つけたパラシュートのような花に興味津々。

サクラランという変わった風貌のお花です。

サクラランに興味津々

サクラランに興味津々

川の水温はまだ冷たいので、GW時期はまだまだウエットスーツはマストアイテム。川に入るまでが暑いのですが、川につかってしまえば一気にクールダウン。

歩き出せば、徐々に森にも慣れてきます。

目につく見たことのないモノをたくさん発見してくれます。

「さて問題。これはなんでしょうか?」

「さて問題。これはなんでしょうか?」

スピッツのツアーに参加して歩いていただくと、たくさん目につくこの黒いモノ。

ぜひみなさんも参加して見つけてくださいね。

 

自然のブランコ

みなさんに大好評の自然のブランコ。

去年からみなさんを楽しませてくれていましたが、今年も健在です。

切れてしまう前にみなさん乗りに来てね。

自然のブランコはみんなを笑顔にしちゃいます

自然のブランコはみんなを笑顔にしちゃいます

子供たちを笑顔に変えるモノがたくさんあるので、滝に着くまでの移動中も楽しいと好評です。

滝まで歩いて、水遊びして戻ってくる。

簡単に言うと、そーいうツアーなんですけれど、山、川の自然をいろいろ紹介しているので、次はなにが出てくるのかな~というワクワク感が笑顔の源でしょうね。

森に慣れてきたら、子供たちは笑顔全開です

森に慣れてきたら、子供たちは笑顔全開です

GW前半は雨の天気も多かったので、滝の水量も多かったです。

ど真ん中に入っての記念撮影も大量の水飛沫の襲来でクリアーに撮れていませんが、それも良い思い出。

滝の真下で記念撮影です

滝の真下で記念撮影です

ゴーグル持参で魚すくい。

けっこう捕れちゃいます。

なにが?

それは来てみて、やってみてください。

捕った生き物は最後は滝つぼにリリースしております。

「これなに?」「なんだろうねー?」

「これなに?」「なんだろうねー?」

こんな花も咲いてます。

紹介しないと、花とも思えない風貌です。

フードをかぶっている花なんです。

クワズイモの花が咲き始めました

クワズイモの花が咲き始めました

クワズイモという植物なんですが、毎回、この植物が子供たちには人気です。

理由は……またトレッキングの最中ににご紹介させていただきましょうねー。

2月のお客様の声紹介
2019年2月25日(月)

今年の沖縄は暖冬でして、2月とは言え暖房をそんなに使っていません。内地の皆様は寒波の到来で雪の中の暮らしをお過ごしの方もおられると思います。ぜひ日本でありながら南国である沖縄の冬を体感なさってみてください。

沖縄恩納村をベースにリバートレッキング屋、ダイビング屋を営んでおります、スピッツネイチャートレッキング、世古です。当ブログへお越しいただきありがとうございます

そんな2月のリバートレッキングツアーを紹介してみましょう。

 

お客様の声

お客様の声

お客様の声

「あいにくの雨でしたが、自然を見る点、滝を見る点では特に問題なかったです。行きは初めてなので自然をあまり見れませんでしたが、帰りは川の流れに乗ることで楽に帰れる&周りをよく見ることができました。

滝や道中でもたくさん写真をとってもらえたので、自分たちはただ楽しむことに集中できました。ありがとうございました」

 

水温18.9度

18.9℃!!!!

18.9℃!!!!

暖冬は陸上に影響しているのはいうまでもないのですが、もちろん水温だって例年よりも温かいです。この日の水温は18.9℃。もうほとんど19℃です。

これは2月としては革命的に温かいです。

ちなみに2018年の2月のツアー時の写真を顧みると、

2018/2/14の水温はなんと10.6℃

2018/2/14の水温はなんと10.6℃

バレンタインデーの水温はなんと!!!!!! 驚愕の10.6℃!!!!!

これは寒い……、というよりも冷たい。この差はなんたることか!!!!

ツアーをしている私自身が一番驚いております。

 

卒業旅行シーズン到来

小雨ですがテンション上げてスタートです

小雨ですがテンション上げてスタートです

この日のお客様は今春に大学を卒業する大学生の5人組。いわゆる卒業旅行ってやつですね。

もうそんな季節なんだねーとしみじみ。冬が終わるんだなーと実感。

しかし、この日は昨晩に降った大雨が川の水位を少々高めにしていました。

川の水も濁りが少々。こんな時にお子さん連れの御家族がお客様だと参加の可否を考えちゃうのですが、男子大学生5人だったら、全然大丈夫。この水位はかえってツアーを楽しくさせる要素になります。

お客様によって、川の遊び方は千差万別。

さあー流れに抗って進むのだ!!!

昨晩の降雨によりちと増水中です

昨晩の降雨によりちと増水中です

いつもに増して水流を感じれるポイントでは、もちろん入水し感じてもらいます。

こーいうのを安全に楽しんでいただけるのもガイドの力量の問われるポイントでしょうか。

ここまでが安全で、ここからは危険ってレベルがわかっているので、冒険にチャレンジしていただけるのであります。

いつも簡単に渡れる一本丸太橋にも川の水が迫り、難易度をアップさせています。

いつもの一本丸太橋も浸水してました

いつもの一本丸太橋も浸水してました

びしょびしょに濡れながらター滝到着。

この日は立派なミー滝でした。

きれいなミー滝になってました

きれいなミー滝になってました

ミー滝の時は、水圧が半端ないです。そしてそんな滝の中に入っていけるのはウエットスーツ完備のスピッツのリバートレッキングツアーならではです。

2月に滝の下で遊べるなんて、素晴らしいことです。

滝の水力、半端ない

滝の水力、半端ない

滝全景を人を入れて撮影すると、滝の規模がよくわかります。

滝の迫力がすごい

滝の迫力がすごい

 

水量が多いときのメリット、デメリット

水飛沫が半端なくって写真はクリアーに撮れません

水飛沫が半端なくって写真はクリアーに撮れません

こんなにたくさんの水が滝つぼに落ちてくるんですから、そこから生まれる水飛沫だってすごいんです。この日は滝の周囲どこにいても水飛沫が束になって降り注ぐ環境でした。

ダイナミックで楽しいのですが、撮影するにはかなり過酷な状況。レンズ面にいつでも水滴がついてしまいクリアーな写真がなかなか撮れません。

なので、ジャンプしていただいている写真も上のような感じになってしまいます。

このあたりは改善策が見つかっておらず、今後の悩みどころです。離れて撮影すればクリアーには撮れるのですが、迫力には欠けてしまう……。難問であります。

ちなみにクリアーな写真はこんな感じです。

滝つぼジャンプも楽しんじゃいます

滝つぼジャンプも楽しんじゃいます

 

水が多いときの帰路は楽しさ満載

帰路は川の流れに身をまかせ~

帰路は川の流れに身をまかせ~

水が増えているってことは水深の深い場所が増えるってことで、それは浮けるってことです。そしてそこに流れがあるってことは、流されて帰れるってことです。

帰路は流れに身を任せて浮いて帰っちゃいましょう。(もちろん浅い場所は立って歩きます)

段差のある場所は天然ウォータースライダー

段差のある場所は天然ウォータースライダー

小さいお子さんだとこーいう状況は楽しいってことはなくて、怖さの方が勝ってしまうので、やっぱりその川にあった年齢、コース取り、楽しみ方があります。そーいうことも含めて、天気予報を見て、前日の夕方に予約確認のお電話を予約していただいている全員に差し上げています。

雨が降りそうなときは、そのように説明し、子供さんがいて参加に不安なようなら、無理せず次回でもいいし、すぴっつの予約に空きがあれば翌日、翌々日の参加はいかがですか? という具合に提案したりもしています。

もちろん雨が降るならキャンセルしたいってい提案にも二つ返事で快諾いたします。キャンセル料金はもちろん頂きません。

納得したうえで参加していただきたいですからね。

ジャンプも全員成功~

ジャンプも全員成功~

最後の難所、滝つぼジャンプも全員成功。2月の川遊びでみんな笑顔です。

上流域で川流れを楽しんだお客様の大半が下流域の浅瀬でも同じようにトライされますが、やっぱ、浅いと、お尻をぶつけて痛いので無理があります……。怪我しないように楽しんでくださいね。

森と川、貸切でした

森と川、貸切でした

ドーム型の屋根のようにツアーを常時覆うのは新緑美しいやんばるの森です。

雨降り、どうせ濡れるので全然気にならないです

雨降り、どうせ濡れるので全然気にならないです

この風景の中を歩くだけでもかなり癒されますよ。

一年を通して緑溢れる森になっています。

2.3月も楽しいリバートレッキングツアーが楽しめますので、ぜひ一度お越しくださいませ。

12月でも温かいラッキーなご家族
2018年12月07日(金)

たまりにたまっているブログ記事ネタ。どれから手を付けようか? と考えていたら暦が早くも12月に突入してしまいました。
あららららららら……。
沖縄本島恩納村でダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。
これは、いかん……ってことで一念発起。とりあえず直近のツアーからお客様の声をレポートさせていただきます。

お客様の声

コメントいただけました。ありがとうございます。
コメントいただけました。ありがとうございます。

「ターザンロープ、ジャンプが楽しかった。滝までの道のり、子供が歩けるか心配だったが、楽しんで歩いてくれた。足場が見えにくい、こっちが浅いなど細かく教えてもらえて助かった」

12月のリバートレッキングご紹介

雨の合間に晴れると、緑が本当にきれいです
雨の合間に晴れると、緑が本当にきれいです

前日は12月にしては珍しく夏日を記録。気温は29℃でした。川の水温は気温とダイレクトにつながっているので、その陽気にぽかぽか温められて、この日も良好なお天気と冷たくない川で遊ぶことができました。
10月の台風でたくさんの枝が折れ、森の隙間からたくさんの陽光が入るようになっていましたが、2か月経って、新芽が伸びてきました。晴れるととても緑がまぶしいです。

12月だって午前のツアーでは虹がかかってました
12月だって午前のツアーでは虹がかかってました

この日はスタートから最後までター滝貸切状態でした。夏場では考えられない贅沢な環境ですが、この季節の平日ならば高確率で貸し切りできちゃうかも……。
夏のような陽光に照らされて、滝つぼに虹も出現。滝と虹で癒しパワーアップです。

滝つぼジャンプも楽しんじゃいます
滝つぼジャンプも楽しんじゃいます

この日は6歳の女の子と4歳の男の子のご家族でした。
お姉ちゃんはジャンプ大好き。岩から数えきれないぐらいジャンプしてました。楽しそうだね~。

魚、捕ったどぉ~
魚、捕ったどぉ~

弟君はまだちょっと滝が怖かったみたい。でも、魚捕りがツボだったみたいで、終始網を片手に魚やエビを捜索。

スノーケルできたぞ~
スノーケルできたぞ~

スノーケルもやってみたいと言うので、装着。川に顔を付けてちゃんと呼吸できてました。
多く3-4歳時の場合、水中マスクを装着すると鼻呼吸できなくなる不快感に耐えられなくてみんなすぐにマスクを脱いでしまうのだけれど、弟君は大丈夫でした。

我が子がスノーケリングを楽しめるだろうか? というのは沖縄に遊びに来て、海で遊ぶツアーに参加しようか悩んでいるご家族の関心事だと思います。わかりやすい見極め方は、陸上でマスクを装着させてみることです。
陸上ですぐに脱ぎたくなる子供にはまだスノーケリングは楽しめません。鼻呼吸ができなくなるので苦しくなっちゃうんです。そーいう子を無理やり青の洞窟スノーケリングツアーに参加させると、どうなるかというと、浮き輪につかまって、ただ浮かんでいるだけで終わってしまいます。ご両親はきれいな海の中を見せたくて、「お魚が見えるよ~」、「二モだよ~」といろいろ誘うのですが、息苦しくなっちゃうのでマスクを着けようともしません。

スピッツのリバートレッキングのようにスノーケリングがメインではない水遊びで我が子の水慣れ加減を計っていただくのはなかなか良いアイデアだと思います。

カニも捕れました
カニも捕れました

この日はカニも捕れました。いつもはカニなんて捕れないんですけれどね。モエビやハゼも捕れました。みんなで楽しんだ後は、もちろん元の場所にリリースしております。

12月としては驚異的な水温21℃!! 温かい~。
12月としては驚異的な水温21℃!! 温かい~。

夏日の影響? 水温は21.3℃を記録。いや~温かい。本当に温かい。11月の水温よりも高いです。でも、今週末は全国的な寒波がやってくるとのニュースもあり、何度まで下がってしまうのだろうか? ちょい心配です。
ちなみに去年の12月り水温は14.5℃でした。
ううううううう、ぜ、全然違う~。

ター滝の真ん中で決めポーズ
ター滝の真ん中で決めポーズ

滝を怖がっていなかったお姉ちゃんはパパと滝の中心に突入。
真ん中に入ってもらっても写真が撮れる、ほどほどの良い水量ですので、ど真ん中での記念写真も上等です。
水量が多い滝は楽しいのですが、少ない滝ならばこんな写真も撮れちゃいます。水量多いときは、滝の真ん中で記念写真撮っても、水しか写らないのでこんなきれいな記念写真にはならないんですね。
それぞれの水量に応じた場所で記念に残る写真を残してあげたいので、いろいろご提案させていただきます。旅の思い出にいろいろトライしてみてくださいね。

ツマムラサキマダラ
ツマムラサキマダラ

帰り道にはこんなきれいな蝶々も見られました。まだまだ虫も多いです。キノボリトカゲ、カナヘビ、マダラコオロギたちにも出会えました。
12月からの冬シーズンはどうしても寒い、冷たいのマイナスイメージがあり、リバートレッキング屋さんは暇なことが多いので、ツアー貸切、滝も貸切、なんてことが多くなります。

ぜひ冬の川遊びも体験なさってくださいね。

「楽しかった」続出!!
2018年5月10日(木)

梅雨に入った沖縄本島ですが、全然雨が降りません。梅雨入り宣言当日は少し雨が降りましたが、翌日以降晴れ渡っております。いつになったら雨が降るのかな~?

沖縄本島恩納村でダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

この時期はリバートレッキング屋さんはそんなに忙しくないので、是非とも暇な時期の間にたくさんの雨に降っていただきたいのですが、なかなかうまく話は進みませんね。

GW期間中にいただいたお客様の声を紹介しましょう。

 

お客様の声その1

お客様の声

お客様の声

「マイペースでトレッキングができたので満喫できました。子供達がたくさんの虫や生き物に興味しんしんでした。目標だったエビもつかまえられて大満足のようです。

2歳の子も行きはるんるんで、ほぼ自力で歩ききりました。後半ちょっとお疲れでしたが、ばしゃばしゃたのしかったようです」

お魚、とれるかな?

お魚、とれるかな?

 

お客様の声その2

お客様の声

お客様の声

「大きな滝とターザンロープが少しスリルがあって楽しかった!!

自然ブランコ人生初体験!

あまり見たことのない虫がたくさん」

深い場所でも余裕で浮いてますよ~

深い場所でも余裕で浮いてますよ~

 

お客様の声その3

お客様の声

お客様の声

「本当に楽しい経験をさせて頂きました。娘2人よりも50才の父親の私の方がはしゃいでしまいました! 滝ジャンプ最高! まわりの友人にもぜひおすすめしたいと思います。トレッキングの途中の色々な生物、植物の話も大変勉強になりました。家族全員大満足の思い出になりました。ありがとうございました!」

ター滝、着いたぞぉ~

ター滝、着いたぞぉ~

 

お客様の声その4

お客様の声

お客様の声

「ター滝に着くまで楽しいガイドとみんなでたくさんしゃべったり、発見したり、ブランコしたりしたことが特に楽しかったです。

お茶で体を温めてくれたのもとても良いサービスでした。

説明も丁寧で写真もたくさん撮ってくれてたのしかったです。

楽しかったですよ」

みんなが触りたくなる木です

みんなが触りたくなる木です

 

お客様の声その5

お客様の声

お客様の声

「家族での参加で岩に登ったり、滝に打たれたり、みんなで出来るかな? って思ってましたが、ガイドさんがペースを合わせてくださったので楽しく良い思い出ができました!

ありがとうございました」

ター滝到着~

ター滝到着~

 

お客様の声その6

お客様の声

お客様の声

「滝に到着するまでに生き物、植物、沖縄の歴史のガイドがあり、楽しみながらあっという間に滝まで行けました。行きから帰りまでずっと退屈せずに楽しめました。

写真のタイミングもとっても良かったです! ターザンサイコー」

 

滝修行中~

滝修行中~

お客様の声その7

お客様の声

お客様の声

「ダイブが楽しかった。虫や植物の説明もわかりやすくて良かったです。泥岩でらくがきも楽しかった。もう少し滝にいたかったです」

大きな豆だ~

大きな豆だ~

 

お客様の声その8

お客様の声

お客様の声

「お茶などお気遣いありがとうございました。体験がたくさんあって良かったです」

虹と一緒に

虹と一緒に

 

お客様の声その9

お客様の声

お客様の声

「飛び込みが楽しかった。普段目にすることが少ない生物がたくさん!!

ウナギにも感動しました。滝の裏側からの水しぶきもサイコーです!! 年を重ねて「やりたいこと」と「できること」が合わなくなってきますが、最後のチャンスだったかも!? ありがとうございました」

深いぞぉ~

深いぞぉ~

などなど、たくさんの喜びの声を聞かせていただきました。本当にありがとうございます。

ウエットスーツを着たら、全然寒くない季節に突入しました。でも、水着だけだとまだ寒い。滝には人があまりいない。

個人的にはGWぐらいから夏休み前までがリバートレッキングのベストシーズンだと考えていますので、ぜひぜひたくさんのお客さんに遊びに来ていただきたいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

お茶だけでなくお菓子も欲しい
2018年5月10日(木)

あっという間にGWが終わってしまいました。忙しく……、とは言っても全然夏場の比ではありませんが、冬は終わったんだな~と実感できる季節になりました。

沖縄本島恩納村でダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

 

頂いたアンケートです

 

お客様からのアンケート

お客様からのアンケート

いつもリバートレッキング終了後に写真の送付先のメールアドレスを記入していただくのですが、その際に一緒に感想、コメントもお聞きしております。お時間に余裕がありましたら是非声をいろいろ聞かせていただきたい。

匿名希望様のコメント「ゆっくりのペースで老若男女みんなで行けて良いと思う。お茶だけでなくお菓子も欲しい(動くのでお腹が空く)」

との声をいただきました。

 

お1人様も参加OKです

この日は珍しくお1人様の参加者もおられました。

聞けば、去年の12月にも申し込んで頂けたそうなのですが、社員研修と重なってしまったため参加できなくてリベンジしていただけたとのこと。

もう、本当に……、ありがとうございます……、って感じです。

めいっぱい楽しんでいただきたい。

トレッキングスタート~

トレッキングスタート~

滝つぼジャンプ

滝つぼジャンプ

森と化す

森と化す

ここで写真撮ってもらってもいいですか?

と、言っていただけるお客様だったので、ご希望の場所でたくさん撮影させていただきました。

みなさんも、ここで撮りたいっ!! って場所があったら是非スタッフに声掛けお願いします。

新たなフォトスポットを我々も知れる良いチャンスですから。

 

お茶だけでなくお菓子も欲しい

 

こちらのコメントを書いていただいたのですが、この声、お客様からたまにお聞きします。他ショップのツアーでは滝つぼで何かを食べてゆっくりしておられる場面を見たりしますので、そのような要望もわかるのですが、スピッツのスタッフとしましては、お客様と一緒に川に入水し、濡れながらお客様の笑顔などを撮影したい……、という思いがあり、携帯しているものすべて濡れてしまいます。

また、安全面を考えたうえでも、スタッフがライフジャケットを着用し、すぐにお客様に触れられる距離でガイドしたい……、という思いもあります。

温かいお茶しか携帯していないのは、濡れてしまうので携帯できないというのが大きな理由になります。

滝つぼで遊ぶ時間はめいっぱい遊んでいただいて、帰ってきたら小腹を満たしていただくというのがスピッツのツアーに参加するお得な参加の仕方かな? と思います。

滝打たれ、滝つぼジャンプ、魚すくい、ターザンロープ、滝眺めなどいろんな楽しみ方のできる滝ですので、時間めいっぱい遊んでいただきたいな~と思います。

こころ、洗われました……
2018年4月22日(日)

春休みも終わり、GWまでは少しのんびりペースのスピッツです。

沖縄本島恩納村でダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

春休みに来ていただいたお客様の声からピックアップして紹介させていただきます。

 

頂いたアンケートです

お客様の声

お客様の声

コメント欄から溢れるくらいたくさんのコメントをいただき、とてもありがとうございます。

「川にいる昆虫や植物のことだけでなく、沖縄旅行していて気になっていたことや、自然、文化など、たくさんのことを聞くことができました。普段できない体験を思い切ってやってみて、親は童心にかえることができ、子供は自信をつけることができました。ガイドの方(はまちゃん)の人当たりの良さにも感激しました。お世話になりました。ありがとうございました。」

子供さんの感想「いろいろ楽しすぎて一番は決められません」

父さんの感想「滝での思い出。心が洗われました」

 

滝も緑も癒しパワーマックスです

こころ、洗われました……。

こころ、洗われました……。

顔写真NGだったので、バックショットを載せておきましょうね。

ここも実にきれいな森で、フォトスポットになっております。

実際、現場に来て、森を見上げていただくと、実に多彩な緑色が目に留まります。

特に晴れの時は、緑色が鮮やかで紹介せずにはいられません。

ぜひ皆さんも、「やんばるの森」ってどんな色なのか? 自分の目で見に来てくださいね。

 

スタッフ紹介

そしてこんなに良い感想をいただいたガイドのはまちゃん。

ガイドのはまちゃん

ガイドのはまちゃん

忙しいときに手伝ってくれるスタッフの「はまちゃん」。

まだ20代と若いのに、老若男女に対応できる人柄の良さが持ち味です。

夏場は現場で皆様にお会いする機会も増えると思います。

よろしくお願いいたします。

水温急上昇の3月
2018年3月15日(木)

こちらは最近のトレッキングからお客様の声を紹介。

沖縄本島恩納村でダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

 

頂いたアンケートです。

ありがとうございます。

アンケート

アンケート

「ただ滝まで歩くだけでなく、花や木、虫などの説明もあり、とても楽しかった。天気はあまりよくなかったが、それほど気にならず夢中になれた」

「ター滝でかなり遊ぶ時間をとっていただいて、とても楽しめました。シュノーケル貸してもらえると思わなかったのでうれしかったです」

とのことです。

青空こそなかなか見えませんでしたが、時折日差しの差し込む森の中でした。

ヒカゲヘゴの森がジャングル感を盛り上げます

ヒカゲヘゴの森がジャングル感を盛り上げます

 

水温急上昇!!

前日までの暖かさが功を奏したのか、水温は19℃を記録してびっくり。1か月前は10℃だったのに!!

海に比べて上がり方が半端ないです。

ちなみに今、3月中頃の海の水温は22℃ぐらいです。

暖かい日は水温が19℃まで上がりました

暖かい日は水温が19℃まで上がりました

 

水温アップで魚すくいも絶好調

アンケートを拝見すると写真はNGとなっているので、お客様の写真は載せないで、それ以外で紹介。

この日は水温が高かったためか、魚もよく捕れました。

お魚、大漁~

お魚、大漁~

いつも捕れるのは、ハゼの仲間が多く、シマヨシノボリ、クロヨシノボリ。たまにボウズハゼって感じです。

この季節のヨシノボリの仲間はお腹に卵を持っているものが多いです。そしてその卵が下の写真のように青く光ったり、黄色く光ったりします。

シマヨシノボリの卵は青く光ります

シマヨシノボリの卵は青く光ります

この季節限定の楽しみなので、ぜひ滝まで来たら、魚すくいにもチャレンジしてみてくださいね。

 

エゴの花満開

今の季節を象徴する白い花はエゴです。

エゴの花が満開な季節

エゴの花が満開な季節

落ちた花が川面を彩っています。

エゴの花

エゴの花

滝でゆっくり遊びたい人にスピッツのツアーはお勧めですよ~。

今年の2月は寒かった~
2018年3月15日(木)

先日は3月になってからのお客様の声をピックアップさせていただきましたが、今日はその前の2月のトレッキングで頂いたお客様の声をご紹介させていただきますね。

沖縄本島恩納村でダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

 

アンケート紹介

まずはいつものように、終了後に記入していただいたアンケートを紹介。

お客様アンケート

お客様アンケート

「ター滝までの道のりでブランコがあったり、透明のカタツムリを見たりと、普段では味あうことのできない貴重な体験ができました。1番楽しかったのは、水温10℃の中、滝に打たれたことです。ありがとうございました。大満足です」

とのお言葉でした。

 

水温10℃に喜ぶ?

私自身でもびっくりしたコメントが、

「1番楽しかったのは、水温10℃の中、滝に打たれたこと」

なんと、びっくり。

いや、確かに、楽しそうにしておられました。

水温10度に打たれました~

水温10度に打たれました~

修行僧ポーズも決まっています。

ウエットスーツも2月はぶ厚いタイプを用意し、寒さに対する構えは十二分ではあったのですが、私も水温が10℃まで下がっているとは、心底びっくりしました。

私の知る限りでのこれまでの最低水温の記録を更新した2月でした。

滝に着いてからも、「いつもは打たれたりしてるんですが、どうしますか?」と訊いて、確認してからお連れしました。

心配していたのですが……、そうですか。楽しかったのですね。

 

ふむ。

 

それは良かった。

 

魚すくいにトライ

いつものメニューは全部提案させていただきました。すると、一通り、全部体験していただけました。きっとこれが正解です。水温低くても、いろいろやってみると楽しいですから。

カニだって捕れちゃいます。

珍しくカニが網に入ってきました

珍しくカニが網に入ってきました

2月の山も晴れれば緑が本当にきれいでした。

緑が美しいやんばるです

緑が美しいやんばるです

もう季節は3月も中頃。春休み目前です。寒い季節は終わりましたので、ぜひともガンガン滝に打たれて、バンバン飛び込んじゃいましょうぜ。

サムタノ沖縄マックス!!
2018年3月08日(木)

2月はかなり冷え込んだ日本列島ですが、沖縄も負けずに寒かったです。川の水温も最低時に11度を記録。ちょっとしびれましたね。3月に入り、徐々に温かくなってきましたよ~。

沖縄本島恩納村でダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

 

冬は飛び込み予約、大歓迎!!

今日のお客様は電話で突然のご予約をいただき遊んできました。

夏以外は飛び込みのお客様でも受け入れ可能なことがございます。問い合わせてみてくださいね。(でも、やっぱり前日にご予約いただけるのがベストですけれど……)

まずは記入していただいたアンケートを紹介。トレッキング終了後、撮影した写真を送るメールアドレスを教えていただく際に、感想なども書いてもらっています。

アンケートにご協力ありがとうございました。

アンケートにご協力ありがとうございました。

「冬なのでウエットスーツを着るだけで、まさか全身びっしょりになるとは思いませんでした。でも思い切ってダイブしてみると気持ちよくて楽しくて、みんなでキャーキャー言いながら大笑い。とても楽しかったです。川を登っていくのは初めてでよい経験になりました。母」

「この時期に全身水を浴び遊べるとは思わなかった。思っていた以上に楽しかった。父」

「飛び込みが楽しかった。説明がわかりやすかった。ハヤト」

と、ご家族それぞれの声を聞かせていただけて嬉しい限りです。

この季節、川に入って、泳いで、飛び込んで……、遊ぶなんて!!

やっぱり参加しようと決めた人でさえ、意外なことなんですね。

うんうん。

まぁー、常識で考えるとそうだと思います。

 

ウエットスーツパワー恐るべしっ!!

この日の水温は15.5℃でした。

水温15.5度

水温15.5度

15.5℃!!!!!!

そりゃぁ~、寒い!!

と、思うことでしょうが、ウエットスーツを着ますので、寒いのは最初だけ。

滝まで行ってしまったら、やっぱりみんな滝に打たれちゃうんですよね。

どりゃあぁぁぁぁぁぁ

どりゃあぁぁぁぁぁぁ

寒いけれど楽しい。私はこれをサムタノ状態と呼んでいます。

2月の水温11℃は寒い、こりゃ~寒い!! 状態でしたが、15℃まで上がってくれば、楽しいんです。

ハヤト君はスノーケリングに挑戦して、魚すくいに夢中になっていました。

川でスノーケリングが楽しめるのはこの季節ならではの醍醐味

川でスノーケリングが楽しめるのはこの季節ならではの醍醐味

 

冬の川の透明感、半端ねぇ~

お父さんも参加して、親子で魚すくいタイム。水の透明感は冬であればこそです。

魚すくい、エビ捕りで遊びたいお客様には夏以外の季節を強くお勧めします。水温的に快適なのは夏なのですが、夏は本当に人出が多くて、川の水は朝いちばん以外は濁ってしまいます。

親子で魚すくい

親子で魚すくい

下の写真が2017年、去年の真夏の滝つぼの様子です。手網を持参して魚すくいやエビ捕りは試みているのですが、水は濁ってしまうためスノーケリングセットなどは使えません。使っても濁っているのでなにも見えないです。

去年2017年の真夏の滝風景

去年2017年の真夏の滝風景

 

なんで濁っちゃうんだろう?

夏でも早朝の川は冬と同様にきれいです。底まですっきり見えます。

それがお昼前にはすっかり濁った川になってしまいます。理由はたくさんの人が川に入って、歩いたり、走ったり、飛び込んだりするからです。

なので、ゆっくり滝で遊びたいお客様にお勧めできるのは、7.8月を除いたシーズンです。真夏以外でも十分楽しいです。ぜひアピールしていきたいですね。

親子で魚すくい

親子で魚すくい

ね? こんなにクリアな水中です。

魚が捕れた時の子供たちの笑顔はいい顔してますよ~。

魚、捕ったどぉ~

魚、捕ったどぉ~

もちろん最後は滝つぼにリリースして帰ります。持って帰れませんので、そのおつもりで。

春休みもたくさんのご予約をお待ちしております。

親子ともども大満足!
2017年5月16日(火)

超久しぶりに「お客様の声」を更新です。さぼってすみません。みなさんから頂いたアンケートのお声は大事に保管しております。いつかここに記していこう……と、思ってはいるのですが、同ツアーの中でも顔出しOKのグループと顔出しNGのグループがあると写真選定がとても難しくなり、コメントはいただいていても、なかなか堂々とここに記せるコメントと写真がありません。

沖縄本島恩納村でダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

で、久しぶりに顔出しOK。コメントOKのご家族です。

水谷様

水谷様

小学3年生ぐらいからはコメントも書けるだろうから、それぐらいのお子さんをお連れのお客様で時間に余裕のある方にはコメントをお願いしております。

晴れると温かいね~

晴れると温かいね~

時間に余裕のある方は、ぜひツアー終了後にスタッフが渡すアンケートに感想を書いてくださいね~。

と、いうのも、写真を送るときに感想の書き込みをお願いしていたサイトが終了になり、今までのクチコミは消えずに残っているのですが、新しいクチコミの書き込みが出来なくなってしまいました。

たびカタログのサイトです。こちらからどうぞ。

なので、今年からはがんばって、アンケートでクチコミを拾いまくって、更新していきたいので、参加していただいた皆様、ぜひ感想をお聞かせくださいね。

よろしくお願いいたします。

冬に向けて、ウェットスーツ+ライフジャケットの完全武装!!
2016年11月01日(火)

今年も忙しい夏を過ごさせていただきました。ありがとうございます。気が付けば季節は11月。暑かった沖縄の夏もようやく終わりそうです。

沖縄でリバートレッキングツアーを開催しているスピッツネイチャートレッキング、世古のブログにお越しいただきありがとうございます。夏場は非常に忙しく、まったく更新していませんでした。夏場の報告は別の記事でさせていただくとして、ここ最近のトレッキングツアーのご報告をさせていただきましょう。

参加していただいた皆様からの嬉しいコメントもたまりまくっております。紹介できそうなものはここでご紹介させていただこうと思うのですが、同行したお客様の中に写真の掲載を希望されておられない方が1人でもおられましたら、その時のツアーの写真は載せられないので、「あれ、私、写真、コメントの掲載OKって書いたのに、載らないな?」と思っておられるお客様もおられるかもしれませんが、そのような理由があるのでした。

今回、ご紹介させていただくのはコメント、写真、顔出しOKなご家族です。ご協力ありがとうございます。

お答えいただいたアンケート

お答えいただいたアンケート

真夏はライフジャケットだけの軽装で川を歩いていましたが、今年は9月中頃からウエットスーツを着用しております。ただその場合、駐車場から川までの5分ちょっとの行程が……、暑かったです。

なので、川に着いたら、とりあえず水浴び……って感じの夏の終わりでした。この時の水温は24度。ウエットスーツなしでもギリギリ楽しめるかな……という寒さですが、たくさん遊ぶためには最初の暑さだけ我慢してウエットスーツを着ていただきました。

ふぅ~暑かった~

ふぅ~暑かった~

子供たちは深みを見つけるたびに泳いで、川を上っていきます。

深いぞぉ~

深いぞぉ~

最初から濡れっぱなしの子供たちですが、ウエットスーツパワーで全然寒くありません。滝での飛び込みもいっぱい飛んでいました。

そいやっ!!

そいやっ!!

9月、10月とだんだん滝での人出は少なくって来ました。たまにたくさんいるときに当たりますが、ここ最近はひっそりとした滝で貸し切りの状態で遊べることも多くなりました。夏には考えられませんけれどね。

スピッツのリバートレッキングツアーではウエットスーツ+ライフジャケットで完全武装します。それの理由がこの写真にはぎっしり!! 親子でたくさん足の立たない場所で遊んでほしいからです。

海に比べて川遊びしているときに体があまり浮かないな? と思われた方はいませんか?

海に比べて川は淡水なので浮力が全然足りません。体が浮かないんです。子供さんがパパやママに飛びついてきても楽に泳いで浮いていられるぐらいの浮力を得るにはやっぱりライフジャケットもマストアイテム。

写真にあるような親ガメ子ガメごっこなども楽にできます。泳げずに深いほうに近づけない子供たちもちゃんと浮けることを実感できると遊べるようになります。

寒さ対策にウエットスーツを。

浮力対策でライフジャケットを。

親ガメ子ガメポーズで決めっ!!

親ガメ子ガメポーズで決めっ!!

今年は台風の直撃がひとつもなく、雨の少なかった沖縄本島。川の水位も低い状態が続いています。帰路は数少ない深みでプカプカ浮かんでみたりすると、ゆっくりとした流れがこれまたゆっくり押してくれます。

帰路は流れに流されるまま……

帰路は流れに流されるまま……

川流れの遊びはもう少し水位が上がっているときのほうが楽しいのですが、あんまり上がりすぎると増水が怖いし、ほどほどの水位が1番ですね。

これから11月、12月と冬に向かっていく沖縄ですが、リバートレッキングツアーは真冬でも開催していますので、ぜひウェットスーツとライフジャケットの完全装備で楽しんじゃってくださいませ。

スピッツネイチャートレッキング

〒904-0417 沖縄県国頭郡恩納村真栄田2382

電話でのお問合せはこちらから

ショップ案内へ

集合場所

ター滝専用駐車場
国道58号線平南橋を山側に曲がり、ター滝に向かってください

集合場所詳細

集合場所