冬に向けて、ウェットスーツ+ライフジャケットの完全武装!! | 沖縄でリバートレッキングならスピッツ

電話からのお問合せはこちら メールからのお問合せはこちら

スタッフブログ

スタッフブログメイン

冬に向けて、ウェットスーツ+ライフジャケットの完全武装!!
2017年11月22日(水)

今年も忙しい夏を過ごさせていただきました。ありがとうございます。気が付けば季節は11月。暑かった沖縄の夏もようやく終わりそうです。

沖縄でリバートレッキングツアーを開催しているスピッツネイチャートレッキング、世古のブログにお越しいただきありがとうございます。夏場は非常に忙しく、まったく更新していませんでした。夏場の報告は別の記事でさせていただくとして、ここ最近のトレッキングツアーのご報告をさせていただきましょう。

参加していただいた皆様からの嬉しいコメントもたまりまくっております。紹介できそうなものはここでご紹介させていただこうと思うのですが、同行したお客様の中に写真の掲載を希望されておられない方が1人でもおられましたら、その時のツアーの写真は載せられないので、「あれ、私、写真、コメントの掲載OKって書いたのに、載らないな?」と思っておられるお客様もおられるかもしれませんが、そのような理由があるのでした。

今回、ご紹介させていただくのはコメント、写真、顔出しOKなご家族です。ご協力ありがとうございます。

お客様の声、ナガサワファミリー様

お客様の声、ナガサワファミリー様



真夏はライフジャケットだけの軽装で川を歩いていましたが、今年は9月終わりからウエットスーツを着用しております。ただその場合、駐車場から川までの5分ちょっとの行程が……、暑かったです。

なので、川に着いたら、とりあえず水浴び……って感じの夏の終わりでした。この時の水温は24度。ウエットスーツなしでもギリギリ楽しめるかな……という寒さですが、たくさん遊ぶためには最初の暑さだけ我慢してウエットスーツを着ていただきました。

 

トレッキング、スタートです~

トレッキング、スタートです~



お子さんは深みを見つけるたびに泳いで、川を上っていきます。

わぁお~、楽しいぃぃぃ~

わぁお~、楽しいぃぃぃ~



最初から濡れっぱなしで進みますが、ウエットスーツパワーで全然寒くありません。冬場はマンツーマンが多く、ガイド貸し切り、しかも滝まで貸し切りになることも多々です。

いろんなポーズで 撮影しても、他にはだ~れもいませんでした。

いろんなポーズで撮影しましょうね

いろんなポーズで撮影しましょうね



滝での飛び込みもいっぱい飛んでいました。やっぱり水に飛び込むのって気持ちいいですよね。

飛び込め~

飛び込め~



そろそろ水温が低くなって、ウエットスーツを着ていない人は滝つぼに入らずに、遠くから眺めるだけ……って感じでター滝を楽しんでおられるのですが、スピッツはがっつり濡れて楽しむことをモットーにしているので、濡れることをお勧めしております。

滝だって、真下から見た方が断然圧倒的です。

冬でも滝が楽しいです

冬でも滝が楽しいです



そして夏場は水が濁っているため、不可能だった、水中マスクを装着してのスノーケリングも冬ならば可能です。手網を持って、魚やエビに挑んでみましょう。(捕った魚やエビは最後にリリースしております。持って帰ったりはできませんので、ご了承くださいませ)

冬ならではの水中観察&スノーケリング、魚すくい

冬ならではの水中観察&スノーケリング、魚すくい



スピッツのリバートレッキングツアーではウエットスーツ+ライフジャケットで完全武装します。それの理由がこの写真にはぎっしり!! 親子でたくさん足の立たない場所で遊んでほしいからです。

海に比べて川遊びしているときに体があまり浮かないな? と思われた方はいませんか?

海に比べて川は淡水なので浮力が全然足りません。体が浮かないんです。子供さんがパパやママに飛びついてきても楽に泳いで浮いていられるぐらいの浮力を得るにはやっぱりライフジャケットもマストアイテム。

泳げずに深いほうに近づけない子供たちもちゃんと浮けることを実感できると遊べるようになります。

寒さ対策にウエットスーツを。浮力対策でライフジャケットを。

これから12月、1月と冬に向かっていく沖縄ですが、リバートレッキングツアーは真冬でも開催していますので、ぜひウェットスーツとライフジャケットの完全装備で楽しんじゃってくださいませ。

スピッツネイチャートレッキング

〒904-0417 沖縄県国頭郡恩納村真栄田2382

電話でのお問合せはこちらから

ショップ案内へ

集合場所

ター滝専用駐車場
国道58号線平南橋を山側に曲がり、ター滝に向かってください

集合場所詳細

集合場所