新着情報 | 沖縄でリバートレッキングの口コミならスピッツ

電話からのお問合せはこちら メールからのお問合せはこちら

新着情報

新着情報メイン

夏になりました。午後のツアーに参加をお考えのお客様に
2015年6月26日(金)

森の色、緑が濃くなってきました

森の色、緑が濃くなってきました



夏がいよいよ始まりました。連日、トレッキングにダイビングに、お仕事をいただき、ありがたく走り回っていますよ~。大人気のリバートレッキングですが、数年前に比べて、この川自体の存在がとても有名になり、今年も過去に例を見ないほどたくさんの人が訪れるようになりました。

もちろん、川はみんなが訪れられるがゆえに、どんな年齢の人にも楽しめる場所なのですが、午前に遊ばれた人が巻き起こした川の濁りが午後のツアーだとかなり残っているようになりました。

なので、午後のツアーに参加していただくと、川でスノーケリングセットを使って、魚やエビを取るという楽しみが濁っていて見えない、できないことがあるかもしれません。

なので、川での手網を使った魚すくいやエビ取りを楽しみたいお客様には午前のツアーに参加していただけるよう呼びかけていこうと考えております。

すでに午後のツアーにお申し込みを決めてしまわれているお客様にも再考いただければ、よろしいかと。今の6月の午後ですでに濁りが出ている状態なので、夏休みの7,8月の午後のツアーでは多くの場合がそうなるのではないだろうか……と思っております。

特に子供さんと一緒に参加して、魚すくいなどをしたいとお考えのお客様には、声を大にしてお伝えしたいです。

午前のツアーがお勧めです。午後は川の水が濁ってしまうことが多いです!!

申し訳ありませんが、ご考慮していただき、ご予約いただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。

水温はほとんど26℃です

水温はほとんど26℃です



私の水温計では25.9℃を記録。もう全然寒くありません。ウェットスーツのいらない季節になりました。

キノボリトカゲも最近は高確率で出会えてます

キノボリトカゲも最近は高確率で出会えてます



いろんな虫たちも出てきています。夏の森!! です。楽しみましょう。

キノボリトカゲとの遭遇は運しだいですが、やはり午前のツアーの方が確立は高いですね。

未就学の子供連れですが、ツアーに参加できますか?
2015年4月26日(日)

よくされる質問です。トレッキングに参加できるのは何歳からですか? 保育園児と一緒に参加できますか? いろいろな聞き方をされますが、スピッツとしてはお答えはいつも決まっています。

「お父さん、お母さんが抱っこなどをしてがんばっていただけるのでしたら、誰でも参加可能ですよ」と。

歩く時間は20分ほどですが、川の中もしくは川原を歩きますので、足場には大小さまざまな石、岩がたくさんあります。2歳、3歳の子供さんが歩くとやはり疲れてくるでしょう。「抱っこしてぇ~」とせがんでくることもあると思います。そんなときに、抱っこしてがんばっていただけるのでしたら、スピッツのリバートレッキングには何歳からでも参加していただいてOKです。

抱っこ紐で・・・、ハイ、ポーズ

抱っこ紐で・・・、ハイ、ポーズ



先日は、6ヶ月の男の子連れのご家族に参加していただけました。当然、歩けないし、座れもしない。そんな赤ちゃんを無理やり滝に連れて行って、楽しいのか? という声も聞かれるかもしれません。

が、赤ちゃん、楽しそうでした・・・。水温がまだ18℃だったので、まだ水には入らないでおきましょうと相談していたのですが、それでも滝の音、風で飛んでくる水しぶきなどを感じて楽しかったのでしよう。

滝つぼでは男の子も石の上で休憩

滝つぼでは男の子も石の上で休憩



一度も泣くことなくツアーを終了しました。

ウエットスーツは110センチから、10センチ刻みで準備しております。

110センチ用のウエットスーツ

110センチ用のウエットスーツ



マリンブーツは14センチから、1センチ刻みで準備しております。

14センチのブーツは靴タイプです

14センチのブーツは靴タイプです



18センチのブーツからは足首までカバーしています

18センチのブーツからは足首までカバーしています



14センチから17センチまでのブーツはズックタイプでマジックテープで閉めるタイプのもので、お子様にも着脱が容易になっつています。18センチ以上のブーツはファスナーで開閉するもので、足首までカバーしているので、砂などが靴の中に入りにくくなっています。また底が滑りにくくなっているので、川でも歩きやすくなっています。

また水遊びの道具も準備しています。

覗きめがね、ウエットスーツ、ライフジャケット

覗きめがね、ウエットスーツ、ライフジャケット



小さなお子さんは顔をつけるのだけでもなかなかタイヘン。なので、覗きめがねも青とピンク色で準備しています(どちらの色の覗きめがねを持参するかは決まっていません)。泳げないお子さんのストレスを一気になくすライフジャケットも子供用ではSサイズ、Mサイズの2タイプを準備。ライフジャケットの肩、腰周りの長さは調節がきくタイプなので、ほとんどすべてのお子さんにフィットします。

また、泳げるお子さんには、本格的なマスクとスノーケルのセットを。

左 子供用マスクとスノーケル、右 大人用マスクとスノーケル

左 子供用マスクとスノーケル、右 大人用マスクとスノーケル



これらの水遊び道具は毎回持参しています。お客様には余分な手荷物も、金銭的負担もおかけしておりません。すべて無料でご自由にお使いください。

魚を見つけられれば、捕りたくなるのは子供だけではなく、大人も一緒です。手網と水槽も持参しています。滝つぼでは魚とりも遊び方のひとつです(捕獲した生物は観察後、速やかに川に戻しております)。

手網と水槽

手網と水槽



あれば、やってみたくなるのが子供心。マスクもつけたい。網で魚も捕りたい・・・。いろいろやります。

もちろん最初から上手に使いこなせるわけもなく、マスクをつけたりはずしたり・・・繰り返します。でも、それでいいんです。トライしてみて、難しいなとか、苦しいなぁ~とか・・・、いろいろ思ってもらいたくって持参しているんです。もちろんできるだけ上手にできるようにアドバイスはさせていただいておりますよ~。

マスクとスノーケルで準備完了

マスクとスノーケルで準備完了



覗きめがねなら、比較的簡単に川の中が覗けます。魚を見つけられたかな~?

パパと覗きめがねで探検

パパと覗きめがねで探検



お客様が準備していただくものは、水着とタオル、着替えのみ。あとはすべてスピッツが持参いたします。お金はトレッキング費用のみ。3名以上で参加していただけたらお一人3500円のみです。

スピッツには子供料金の設定がありません。なので、3歳以上はすべて均一料金となり、ひとり分になります。1歳、2歳のお子さんは無料になります。

スピッツでは、3歳、4歳、5歳のお子様の参加は特別なことではなく、普通のことなので、参加をためらっておられるご家族がおられましたら、なにも心配することなく参加していただきたいと思います。よろしくお願いいたします。

スピッツの連射撮影にはわけがあります!!
2015年4月14日(火)

スピッツのリバートレッキングツアーに参加していただいたお客様の誰もが驚かれることに、ツアー終了後の写真撮影枚数があります。全部終わってから、「写真は全部で800枚ほどになります」とか言うと、みなさん、「?!」という顔をされます。きっと冗談だと思われているんだと思いますが、その後、説明すると、納得されます。

私たちは、連射撮影にこだわっています。

なぜ連射するのか?

それは、大人はもちろんですが、子供たちみんなのとびきりの笑顔を残してあげたいからです。

一緒に歩いていて、虫を見つけたときや、川に飛び込んだとき、かわいい笑顔を見せてくれるのに、「はいはい、写真撮りますよぉ~」と言って、カメラを構えると、とたんに笑顔が消えて、硬いがちがちの表情になる子供たち。

または思いっきり変な顔をわざとしたり、横を向いちゃう子供たち。あるある的な風景ですよね。

私も2女児のパパなので、実によくわかります。子供のかわいい写真を残すことがいかに難しいことであるかを。かわいい笑顔だな~と見ているときにカメラなし。棚の奥からカメラを取り出して構えると、もう普通の顔してたり・・・ね。

いつシャッターを押しているのかわからないぐらいずっーと撮影しています。それは、構えない表情を残してあげたいからです。

パパの頭にザトウムシが登って行くのを笑ってみている子供たち

パパの頭にザトウムシが登って行くのを笑ってみている子供たち



とくに笑顔である必要はないんです。普通の、いつもの顔でいいんです。

頭で止まったザトウムシを観察し始めた子供たち

頭で止まったザトウムシを観察し始めた子供たち



どんなときの表情でも親から見たらかわいいんです。家にある、普通の構えたポーズの写真よりも自然な表情の子供たちを残してあげたいんです。

だから、スピッツは連射撮影にこだわって、普通の記念撮影のときも連射、連射。

だから、子供連れの家族のみなさんが参加されたときは、撮影もがんばっていますよ~。

もちろん女性だけのグループのときもかわいい笑顔が撮れるようにがんばりますし、男性グループにはかっこいい写真が撮れるようにがんばります。カップルのときには仲良く、愛おしく、沖縄旅行の素晴らしい記念になるように。

滝つぼジャンプは連射撮影の楽しみの一つ。踏切から飛び込んだ後に弾ける水しぶきまで、すべてが絵になります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
滝つぼジャンプ

滝つぼジャンプ



もう・・・、子供は大喜びですよ。高く手足を広げて飛び込んでいただけると、より格好良く撮影できるので、いつもお勧めしています。

みなさんも、スピッツのリバートレッキングに参加して、とびきりの笑顔を思い出に持って帰ってください。

いやいや、持って帰らなくてもいいんです。宅ファイル便にて自宅のPCに無料で全部まとめてお送りいたします。回線が光などでないと、ファイルが重いのでダウンロードできない場合は、CDまたはDVDに焼いて自宅まで郵送するサービスを1000円にて実施しておりますので、ダウンロードがよくわからないというお客様も安心です。

ぜひぜひ、体験してみてくださいね。自分たちだけで歩いている観光客も見かけますが、ホント、だまされたと思って、参加してみてください。楽しくて、ツアー後に写真を見て、思い出し笑いしちゃいますから。

せっかく沖縄に来て、もったいない思いをしないためにも、よろしくお願いいたします。

開催時間のリクエストについて
2015年3月22日(日)

到着日が移動日だけで終わってしまうのはもったいない・・・。

お客様がそんなことを言っておられました。なるほど。朝一のフライトに乗って、お昼辺りに那覇に到着し、レンタカーを借りて那覇を出るのが13時半ぐらいだったら・・・。

ブラブラ観光しながらホテルまで行って、ホテルでゆっくり過ごしましょう・・・というのが一般的な過ごし方でしょうか? ふむふむ。もちろんそれはアリです。

でも、この日のお客様はそーじゃなかったってことです。移動日も遊びたい!! 移動だけで終わるなんてもったいない!!

ふむ。

そんな相談を受けちゃいました。私もその日は午前中にダイビングの仕事があったので、午後の遅い時間は空いているし、通常のツアー開催時間よりも遅くなってしまうけれど、双方がOKならば、開催しちゃいましょう。

と、いうわけで15時集合でツアー開催してきました。

移動日も遊んじゃいます!!

移動日も遊んじゃいます!!



子供2人のご家族と一緒にトレッキング。いつもより遅い時間にスタートしてるので、日没の時間を考慮に入れて動きます。山は早くに暗くなっちゃうからね。

リュウキュウカジカガエルかな

リュウキュウカジカガエルかな



そしてお母さんが自力でカエルを発見。リュウキユウカジカガエルだと思われます。初夏になるとおたまじゃくしもたくさん見られますからね。

アマミアオハムシダマシかな

アマミアオハムシダマシかな



いろんな虫が出てきました。リバートレッキングの楽しい季節が到来しておりますっ!!

うおぉぉー滝すげぇー

うおぉぉー滝すげぇー



そして、滝つぼではもちろん打たれるわけですが、やっぱ吼えちゃうわけですよ。いい写真ですね~。楽しさが伝わってきます・・・。いいねぇ~。

ど、どこまで飛んでくるんだっ!!

ど、どこまで飛んでくるんだっ!!



滝つぼではジャンプもするんですが・・・、勢いあまって、私の横を通過していきました・・・。こんなのはじめてかも・・・。

帰り道はさすがに森の中が暗くなってきて、写真を撮影するには光が足りなくて、コンデジがシャッタースピードをできるだけ遅くしようとするので、お客様が歩いている様子などはぶれてしまって、なかなか撮影には厳しいものがありましたが、とても楽しんでいただけたようで、なによりでした。

開催時間のリクエストはなかなか難しくて、今回の場合は、前日の問い合わせで、他に誰の予約も入っていなかったから実現できたのでした。夏場は100%無理なご相談ですが、まだこの季節ならば、いつでも満タンの予約をいただいているわけではないので、前日にぜひともご相談くださいませ。

開催時間を設定して、お客様を募っていますので、前もって開催時間をずらしてのご予約を承ると他のお客さんを集められなくなってしまいますので、前もってのリクエストにはお応えできないのですが、前日ならば、空いていれば・・・、かなりの無理も聞いて、実現に向けて努力させていただきますので、何事もどうぞご相談を、お問い合わせを・・・、よろしくお願いいたします。

もうすぐ春休みですね~。

ぜひ、たくさんのみなさんとトレッキングできるといいな~と思っております。たくさん楽しい思い出を作りましょう。

English-speaking guests are wellcomed!!
2015年3月02日(月)

We are very happy to have lots of English-speaking guests.Not all of our staff can speak English, so please request us English-speaking staff when you get reservation.

Daily time: Meeting time 0930, 1330  Weekend  0830, 1230

Meeting place  FAMILY MART Nago-Makiya  tel 0980-58-2476

It takes 2 to 2.5 HRS.

Price  5250yen/a pax,

4200yen/a apx ( Whan 2 pax take part in )

3000yen/a pax (More than 3 pax take part in )

Any questions, please ask me Toru Seko/MR

098-965-0012,  info@spitz-trecking.com

沖縄テテルに載っています
2015年2月26日(木)

沖縄テテルに載っています

沖縄テテルに載っています



去年、沖縄情報満載のティーダブログさんが運営しているサイト、沖縄テテルに掲載していただきました。普通にネットでも見られるのですが、ティーダブログさんは、那覇の大きなホテル数箇所にネットにつながっている情報端末を設置していて、観光客が観光情報を検索できるようになっています。

しかも、英語、中国語、韓国語などに対応しているサービスがあり、それにひかれて載せていただくことにしたのだが、まだまだここから予約をいただくことはないな・・・・。

冬の春節のときに中国人観光客が東京ですごい予算枠で買い物している映像が昨今のテレビで流れているが、まだまだリバートレッキングにはその人たちは流れてこないなー。

対応に困るだろうなーと思う反面、もう少しぐらいは問い合わせとかもあつていいんじゃない? と思っちゃう。

ネットでサイトが見たい人は、こちらから見に行ってください。

http://www.teteru-okinawa.net/tourism/spitz-trecking/

 

大学生の卒業旅行の思い出はリバートレッキングにおまかせ
2015年2月10日(火)

大学生の卒業旅行シーズンスタート?

大学生の卒業旅行シーズンスタート?



先日のお客様は見た感じ、とても若そう。若者の団体がよく見えるのは3月ぐらいからなんですが・・・、この人たちはなんの繋がりのグループなのだろうか? と、聞いてみると、「一足早い卒業旅行です!!」とのこと。

えー!! はやいですねー。と、びっくりな私。

もう大学生のグループ旅行ってはじまっているのね・・・・。

そう言われて、隣を走るレンタカーを観察してみると、大学生らしい女性ばかりのグループとかが目に付き始めます。

昨日、今日と全国的に寒波が襲っているときに、さらに冷たそうな川に入って遊ぶなんて・・・、普通じゃ考えられないかもしれないけれど、みんなの楽しい表情を思い出に残すにはとてもベストな遊びだと思うんですよねー。

川に全身浸かる、浸からないは個人の気持ちしだいです。濡れたくない人は濡れなくてもいいんです。もちろん濡れて、飛び込んで、滝に打たれて・・・、ずぶ濡れで遊びたい人は、もうどんどん濡れちゃってください。

その人のやりたい遊び方で遊んでいいんです。で、美しい風景をバックにみんなでよい笑顔の写真をいっぱいいっぱい撮ってあげたい。スノーケリングやダイビングではできないことです。

スノーケリングでも記念写真撮ってもらったよ・・・というお客様も多いと思います。私もスノーケリングをガイドするときは、必ず記念写真を撮影します。でも、水中マスクを装着して、スノーケルを口にくわえている写真しか撮れないんですよ・・・。リバートレッキングはそれとは正反対。メイクばっちりでももちろん良いのですが、すっぴんならではの最高の笑顔がホント・・・、みなさんいい顔してくれるんですよねー。

グリーンを背景にサムアップ!

グリーンを背景にサムアップ!



川に寝そべりピース

川に寝そべりピース



 

 

 

 

 

 

 

最初はみんな表情が硬いときも、一緒にトレッキングして帰り道には慣れてくれて、自然な笑みが。

さぁーさぁー大学生のみなさん、みんなの笑顔をスピッツに撮影させてくださいー。お待ちしてますぜ!!

夏に沖縄のテレビで特集されたご報告
2015年2月10日(火)

琉球放送 沖縄BON!

琉球放送 沖縄BON!



去年の夏に沖縄の琉球放送RBCの「沖縄BON!」という情報番組に特集していただいたのですが、放送は沖縄だけなので、全国にお住まいの皆様には見たくても見れなかったのですが、先日、琉球放送のHPを見たら、特集記事が残っていたので、リンクを貼らせていただきます。こちらから見てみてください

今度は全国放送の沖縄特集でピックアップしてもらいたいですね。

そしたらもつとたくさんの人に沖縄の川の魅力を伝えられますねー。

よろしくお願いいたします。

冬季休業期間のお知らせ
2015年1月19日(月)

滝の上からの風景

滝の上からの風景



こんにちはー。まだまだ寒い日が全国的に続いていますね。沖縄も他に漏れず寒いです。そんな中、リバートレッキングに訪れる人はまばらで・・・・、お休みしている日々のほうが断然多くなっております。

スピッツはリバートレッキングもしていますが、ダイビングショップもやっているので、冬の間はダイビングにやってこられるお客様と海の潜っていることが多い・・・・といっても、ダイビングも海に入るので寒いイメージがありますよね。

冬の間はマリンレジャーにはどあしても寒い・・・ってイメージがついてまわります。が、ウエットスーツを着ると、水中ではそんなに寒くなかったりもします。寒いのは終わった後の濡れた体に強い風を浴びるときです。

そーいうときは、とても寒いです。

だけど、お湯を浴びて、サッサッと着替えてしまえば・・・、ここは南国沖縄ですから、それなりに暖かいわけですよ。

だから、冬だからといって、寒さに二の足を踏まないで、リバートレッキンなりダイビングなりに参加してくださいね。

あと、2015/2/2~6まで休業いたします。2/7より営業いたしておりますので、予約、お問い合わせお待ちいたしております。

冬の滝

冬の滝



今後ともよろしくお願いいたします。

まだまだ虫たちは元気です
2014年10月23日(木)

リュウキュウハグロトンボ オス

リュウキュウハグロトンボ オス



まだまだいろんな虫たちを見ることができます。夏から冬前にかけて皆さんをおおいに楽しませてくれたリュウキュウハグロトンボもまだ見られています。

説明しているとおり、この鮮やかな色彩の個体がオスになります。

 

川では、メスよりもオスのほうがたくさん見られます。

でも、あと一ヶ月もすれば、姿が見えなくなり、来年の夏前までその姿を見ることができなくなります。

まだ見ていない方で、見たい人は今月中に、はやくはやく!!

川の中に目を移すと、川ハゼたちがたくさん見られます。

 

 

シマヨシノボリだよ

シマヨシノボリだよ



今回、捕獲できたのは、ヨシノボリというハゼの仲間で、顔に赤い縞々があるシマヨシノボリです。もうすぐメスを誘う婚姻色と呼ばれる鮮やかな色彩に変わっていきます。

冬でもそういった見所はありますね。

他にも川エビたちやボウズハゼ、ウナギなども見ることができます。ウナギは毎回見られるわけではないので、見られたらかなりラッキーですね。

ぜひ幸運を身にまとって参加してください。

 

 

 

大漁でした

大漁でした



 

 

 

今日はたくさんのヨシノボリたちを捕獲することができました。滝を背景にハゼたちにも写ってもらいました。

 

 

 

 

 

マイナスイオンチャージ中

マイナスイオンチャージ中



 

毎回そうなのですが、滝に落下する水の勢いから生まれる、水しぶき。気持ちの良いミスト状になって私たちの周囲を囲んでくれます。

写真は、滝の前でマイナスイオンを全身で受け止めているお客様のAさん。

実に気持ちよさそうです。

 

明日はダイビングで海に行ってきます。

スピッツ

0989650012

info@spitz-diving.com

新規 木の枝ブランコ登場
2014年10月23日(木)

木の枝ブランコ

木の枝ブランコ



今夏は毎年好評の木の枝ブランコがあまりなくて、乗れなかった人もたくさんいました。

が、冬に向けた今、いい感じのブランコが・・・。

でも、枝の垂れてきた場所がイマイチで、勢いよく揺れることはできないのですが、それゆえ、このブランコは少しは長持ちしそうな気がします。皆さん、乗りにきてねー。

(後ろにスペースがないので乗るだけです、動けませんので、あしからず・・・・)

冬になりますね。冬こそ川遊びですよ
2014年10月17日(金)

台風後、川は平常運転です

台風後、川は平常運転です



夏が終わり、冬がもう来てます。

台風後の北風が止まりません。

海で遊べなくなる日が多くなってきますが、川では全然楽しく遊べちゃいます。

なので、冬も普通に開催しております。

ただウエットスーツは着用していただかないと、寒いです。

もちろんスピッツはお値段そのままの無料レンタルで対応させていただきますので、夏場と同料金でサービスざていただいております。

冬だから川は寒いし・・・パス・・・と思わないで、ぜひ遊んでみてくださいね。

冬こそよろしくお願いいたします。

スピッツネイチャートレッキング

〒904-0417 沖縄県国頭郡恩納村真栄田2382

電話でのお問合せはこちらから

ショップ案内へ

集合場所

ター滝専用駐車場
国道58号線平南橋を山側に曲がり、ター滝に向かってください

集合場所詳細

集合場所