ブログ | 沖縄でリバートレッキングならスピッツ

電話からのお問合せはこちら メールからのお問合せはこちら

スタッフブログ

スタッフブログメイン

新たな滝を探して
2014年2月26日(水)

新しい滝を求めて

新しい滝を求めて

今日はいつもの滝ではなく・・・・、別の滝を求めてスタッフだけでトレッキングしてきました。集合場所からの所要時間を測ったり、周囲の植物群に目を凝らしたり、生物をチェックしたり・・・。

滝までは遊歩道が完備されているので、ワイルドなトレッキングではありませんが、ご年配の方には程よい道程かも。

滝壺にはいくつものターザンロープが垂れており、先人たちの滝遊びのほどが伺えますね。

ヒカゲヘゴの森

ヒカゲヘゴの森

周囲にはたくさんのヒカゲヘゴが見られ、緑のグラデーションは圧倒的です。

今までの滝とどっちが楽しいか・・・・と素直に考えたところ、やっぱり今までの滝の方が楽しいねーとスタッフみんなで納得。

新しい遊び場はそんなに簡単には見つかりませんけれど、諦めずにまた探したいと思います。

沖縄、名護、宮里そば
2014年2月09日(日)

名護、宮里そば

名護、宮里そば

今日は集合場所から車で15分ほど南下した名護という街中にある「宮里そば」の紹介を。

午前中のトレッキングのお客様にお昼ご飯の美味しいお店をよく尋ねられるのですが、沖縄そばのリクエストでしたら、ここは外せません。

そばの種類は2種類しかありません。写真は三枚肉そばです。もう一つがソーキそば。共に500円ぽっきりです。

そばにトースト

そばにトースト

白いご飯もありますが、ここでたくさんの人が注文しているのは、「トースト」。

そばにトースト? 合うようで合わないようで・・・。でも、このトーストがサクサクしっとりで美味しいのです。

そばの上に乗っているお肉の数も多いので、全部並べてつなげるとちょっとしたステーキ肉みたいな感じになってしまいます。

そんなところも素敵。

お店は観光客は少なめで、断然地元のお客様が多いです。それもひっきりなし。午後三時とかでも並んでいます。

が、店内は広く、またお客さんの回転も速いので、けっこうすぐに座れます。そして、相席をどんどんしていって構わない

宮里そば店内

宮里そば店内

ので、一人で食べているおじぃーの横に「空いてますか?」と聞いて、座ってみると、そこからゆんたくが始まったりします。

実にローカル色の濃いそば屋さんです。

名護でそば屋に悩んだら、まずは宮里そばを目指してくださいね。

 

2月でも暖かい日が続いています
2014年2月03日(月)

暖かい沖縄

暖かい沖縄

12月に寒い日が続いた沖縄でしたが、ここ最近の沖縄はとても暖かいです。

晴れ間が出ると、気温は23度ぐらいまで上がって行きます。

プロ野球の冬季キャンプも始まりました。こんなに温かいとスポーツ選手も体をも動かしやすいんでしょうねー。

トレッキングももちろん晴れていると快適です。

水温は少し冷たいですが、参加してほとんどの人が1月になつても・・・、きっと2月になっても、滝に打たれ、滝壺にジャンプするのではないでしょうか?

やっぱり参加して、滝まで歩いたのなら・・・、ここまで来たのなら・・・、やっぱり飛び込みましよう・・・・って気分になるみたいですね。みなさん。

それに滝に打たれて濡れちゃった方が全然楽しいですしね。

通年開催していますので、みなさんも冬でもやっているかなーとか心配しないでどしどし遊びに来てくださいね。

 

冬の川遊び、楽しんでます
2013年11月28日(木)

滝つぼジャンプ

滝つぼジャンプ

暖かくなったり、寒くなったり、忙しい気候になってきた沖縄です。

晴れれば気温はすぐに20℃オーバー。曇って北風が吹くと・・・、20℃まで上がらない、寒い沖縄のでっきあっがりーとなります。

この20℃ラインというのは、暖房を入れるかどうかのボーダーラインのように感じています。

朝目覚めて、気温が20°を下回っていると・・・、暖房のスイッチON。などと書くと贅沢・・・と思われてしまいますが、そーいう時は、北風が強くて、かなり冷え込んでいますので、本当に寒く感じてしまうのです。

今日のリバートレッキングは晴れ間の中、気温23℃で催行されましたので、ポカポカ陽気の中で楽しむことができました。

滝つぼジャンプを決めるお客様の笑顔とポーズもバッチシですね。

水温15℃

水温15℃

水温は15℃台まで下がりました。滝に打たれていると、頬が痛くなってきます。 でも、慣れるとそんなに寒くない。当然ウエットスーツはマストアイテムです。

今日のお客様も長い時間手網を持って、魚捕りを楽しんでおられました。

獲物を捕獲するという行為自身が魅力を持っているのでしょう。

つまり、食べるために獲物を捕まえるという古代から幾度も繰り返されてきた基本的行動が我々の奥底にあるシンプルな欲求を満たしてくれるのだと思います。

濡れずに魚獲り

濡れずに魚獲り

今日の女性は顔を水につけずに魚獲りを実践。これでも採れることがあるので、これまたびっくりですよね。

もちろん捕まえた魚はその場で石焼きにして食べてもらいます・・・・というのは冗談で、ひととおり観察したら、そのままリリースしています。

もうすぐ12月。川の水は冷たいのでツアーやってないだろうなーと勝手に思わないでくださいねー。

冬でもお客様がある限り、頑張ってガイドさせていただいております。

 

冬は空いているので、川も、スピッツも空いているので、のんびり楽しめますよー。

 

 

 

 

 

降雨の中ならでは?のシリケンイモリ
2013年11月14日(木)

水温17℃

水温17℃

ここ数日、雨降りの続いている沖縄地方。全国的に荒れた天候のようです。

雨なので、川遊びは中止・・・・と思うなかれ。

もちろん中止にせざるをえない降雨もありますが、ここ数日ぐらいの小雨ならば問題ありません。楽しくトレッキングしてきました。

そもそもウエットスーツを着て、濡れてしまうこと前提なので、雨で濡れても特に問題があろうはずがありません。

今日は雨降りのおかげか、シリケンイモリにも出会うことができました。

シリケンイモリ

シリケンイモリ

全然逃げない子で、みんなで観察できました。

お客さんは北海道から着ていたのだが、かわいいぃぃぃぃとアイドルみたいな扱いになっていました。シリケン君も照れただろうに・・・。

シリケンイモリのお腹

シリケンイモリのお腹

恥ずかしくてお腹が真っ赤かに・・・・・というのではなく、このイモリはお腹が赤いのが特徴です。水中を泳ぐ様子はとてもかわいいです。

夏のあいだは一度も見なかったので、この降雨の時にこそ出会えるのかも・・・。

雨には雨の・・・、そーいう出会いがあり、嬉しかったです。

 

晴れ間に感謝!
2013年11月03日(日)

クロツグのすだれ

クロツグのすだれ

台風が無事に通過し、

晴れ間がようやく見える日も出てきた沖縄本島。

10月は風の強い一ヶ月でした。

ずっーと台風がどこかしらに発生していて、

風が強く吹いていたなーという記憶しかない。

幸い風の強い日でもリバートレッキングはできますけれどね。

で、ようやく晴れ間が出てきまして、

晴れると、途端に暖かくなる沖縄です。

こんな写真も撮りたくなっちゃう。

クロツグというヤシの仲間なので、

ここはビーチではく、山の中だけれど、

ヤシの葉の隙間をこぼれてくる陽光を拾いつつ、

ヤシの緑に萌えてしまう・・・・。

今日の川の水は暖かかったです。

南風が吹く日と北風の日では、けっこう異なりますね。

ちゃんと測っていないけれど、

体感でそう感じる。

不思議だなー・・・。

冬でもがんばって歩きますので、

ぜひ、案内させてくださいね。

緑のグラデーションがトンネルのように・・・
2013年10月29日(火)

イルカンダの森を眺める

イルカンダの森を眺める

川の水温が低下していますが、

川ではまだまだ遊べますよ。

みなさんが、「ほぉー・・・・」とため息を漏らし、

「きれい・・・」としばし足を止めるのは、

周囲の風景です。

なにがいるわけでもない、

いつもそこにただあるだけの植物ばかりですが、

ホントウに綺麗なんです。

緑と一言に言っても、実に様々な緑色が存在し、

太陽の差込具合でまたそれらが瞬時に濃淡を変えていき、

実に色彩豊かな空間がそこに生まれては消え、また新しく湧き出てくる・・・・。

そんなイメージです。

緑のグラデーション豊かなトンネル

緑のグラデーション豊かなトンネル

ぜひ、冬の空いているこの時期に

この色彩を見に来てくださいね。

お待ちしてまーす。

ウェットスーツ着用は必ず・・・
2013年10月18日(金)

沖縄トレッキング、高く飛べ!

沖縄トレッキング、高く飛べ!

10月になって、お客様の数は減ってはいるものの、

少人数で楽しませていただいております。

水温低下が著しく、ウェットスーツはマストアイテムになってしまいました。

すれ違う人々は

ウエットスーツなしの人ばかりなのですが、

さすがに寒くて、滝つぼで長く遊ぶ人たちはいません。

だって水温は19℃。

この台風でぐぐっと下がりました。

せっかく滝まで歩いてきているのに、

まったく水に濡れないで帰る人のなんと多いことか。

ああああぁぁぁぁ、せっかく来ているのに、もったいないなぁぁぁぁ。

と思わずにはいられません。

濡れたら楽しいです。

濡れたほうが楽しいし、一度濡れて遊ぶ楽しさを体験したら、

滝まで来て、濡れないなんて・・・・、ありえない・・・ことです。

ぜひ、冬場でもやっていますので、

ウエットスーツで山を歩きましょう。

楽しいですよー。

寒くないから、こんなに高いジャンプだって飛んじゃいます。

それにしても綺麗なジャンプの写真だなー・・・。

こんな風に飛べたらいいねぇーぇぇぇぇぇ。

ぜひみなさんもトライしてみてね。

カマキリ飛来?
2013年10月11日(金)

カマキリ

カマキリ

お着替えして出てきた女性のお客様のピンクのタオルに

こんなに立派なカマキリがついていました。

いったいどこから飛んできたのか・・・・。

ほ、ほんとうに・・・・、腕がカマなんだよねー・・・・。

ダウンタウンのまっちゃんが昔、
カマキリってありえへん・・・、手がカマって・・・、ありえへん・・・
と言っていたけれど、
まじまじと眺めても、本当にありえへん・・・。
不自由しないのかなー・・・。
腕にサイコガンを入れていたコブラを思い出すね。
あと、ドロロの主人公は蘭丸だっけ?
そーいうのを思い出すね。
まだまだトレッキングに良い季節。
お客様も減ってきて、貸切1グループの時も多いですよー。
ゆたしく。

台風24号通過後の川
2013年10月08日(火)

台風後でも澄んだ水

台風後でも澄んだ水

台風23,24号と相次いで通過していった沖縄本島。

通過するたびに川の様子をチェックしに行くのですが、

今年の川はなかなか水量が増えないですねー。

多分夏のあいだの降水量がとんでもなく少なかったので、

山がカラカラに乾いている状態だったんでしょうね。

だから少々雨が降ってもどんどん土壌が吸い込んで

川に流れてこないのかもしれない。

そんなことを思うぐらい、川の水量が増えないです。

24号がけっこう降雨をもたらしたと思うのですが・・・・、

やっぱり通常の範囲内で水位は収まっていました。

あれぐらいなら、例年の普通的水位です。

水も思ったほど濁っていないし、

底が見えるほど綺麗でしたよ。

みなさんのご予約をお待ちしてまーす。

10月も快適に楽しく遊んでいますよー
2013年10月03日(木)

10月になってリバートレッキングの予約状況もズイブン暇になってしまいました。

やっぱり暖かい時の・・・、いやいや暑い時のツアーだと思われているんでしょうね。

滝を訪れる人の数も激減していますし。

たしかに、水温は低くなって22℃になっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

でも、川の周りにはまだまだ昆虫たちが多いですし。

じっくり観察すれば全然動かない奴らにも出会えます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

リュウキュウハグロトンボはよく出会えますが、

その美しさは万人を唸らせます。

なんてすごい奴!!

今年の滝壺ではボウズハゼが大量発生。

毎年、こんなにいたかなー・・・・と記憶をたどるのですが、

年齢のせいか・・・、思い出せない。

とにかく、今年はいっぱいいます。

だからボウズハゼも捕獲できたりします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

んで、ボウズハゼは・・・・。

まぁーいいや。

それは来てからのお楽しみってことで。

とにかく10月はまだまだ快適に遊べますから、

ぜひ沖縄での自然遊びにリバートレッキングも入れてあげてください。

お願いしまーす。

大人のグループが増えてきました
2013年9月25日(水)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA9月になってご家族連れの参加がひと段落したリバートレッキング。

大人の参加者が増えました。

私どもが案内している滝は、普通に誰でも歩いていける滝なので、

大学生のグループなどはガイドさんをつけないで歩いている人たちもたくさんおられます。

料金は発生しないし、それは楽しみ方のひとつでありますが、

私どもからすると、もったいないなーと思うわけです。

やっぱりどう考えたって、ガイドをつけた方が楽しいですよ。

自分で言うのもなんですけれど・・・・。

最近は男グループでの参加も多々あり、嬉しい限りです。

男さんたちは、大胆に泥で顔に落書きされてもそんなに気にしないし、

どこかの国の部族みたいな顔ペイントになってしまう人たちも続出。

楽しみ方はホント、さまざまです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

水温は24℃台に突入。

まだウェットスーツなしでも楽しめますが、もう1℃下がったら、

ウエットスーツを着ていただかないと寒くなるはず。

ご希望ならば、今の季節からでも無料で着ていただけますので、

予約時にお申し付けくださいませ。

明日も朝から行ってきまーす。

スピッツネイチャートレッキング

〒904-0417 沖縄県国頭郡恩納村真栄田2382

電話でのお問合せはこちらから

ショップ案内へ

集合場所

ター滝専用駐車場
国道58号線平南橋を山側に曲がり、ター滝に向かってください

集合場所詳細

集合場所